人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「3箇所の異なる場所で30秒毎に発生した大きな揺れによる複合地震」

転載: richardkoshimizu’s blog


「3箇所の異なる場所で30秒毎に発生した大きな揺れによる複合地震」   作成日時 : 2012/03/16 15:00


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_84.html








                         


「3箇所の異なる場所で30秒毎に発生した大きな揺れによる複合地震」

「3箇所の異なる場所で30秒毎に発生した大きな揺れによる複合地震」なんてありうるのですか?はい、人工地震なら可能です。東大地震学科は、1.自然地震専攻と 2.人工地震専攻の2コースに分けて学生の教育をお願いします。後者の主たる講座は、政治経済系になりますが。ここ20年ほどに起きた大地震はほとんどが、後者の方のようですので、後者の履修が望ましいと思われます。ちゃんちゃん。情報感謝。

2012/3/15 23:40

毎度のスレチ失礼致します。 今晩NHKで再放送されたサイエンスZEROの一部文字おこしです。

翠川教授:「今回の場合非常に大きな地震で大きく揺れたところが(地図を指しながら)この3箇所であると。」

ナレーション:「大きな地震波の発生源は3箇所。最初に発生したのは宮城県沖です。そのおよそ30秒後2箇所目で地震波が発生。更におよそ30秒後茨城県北部の沖合で地震波が発生しました。 大崎市を襲った2度の揺れは宮城県沖の二つの地震波に対応します。一方、茂木町の揺れは3回目の地震波の影響によるものでした。複数の地震波が間隔を置いて到達することで長く激しい揺れが襲いかかった東日本大震災。」

安さん:「 震災当日私は東京にいて本当に今まで経験した事の無い揺れを感じのですが、強い揺れは茨城沖あたりで起きた地震が伝わってきものだったんですね。」

今回のサイエンスZEROは3.11の巨大地震が3箇所の異なる場所で30秒毎に発生した大きな揺れによる複合地震であった事を認めた事になります。

ランスロット
 







   



by d451ddpp | 2012-04-16 21:18 | 情報拡散希望
<< 転載: リチャード・コシミズ講... 転載: 3.20関連:RKブロ... >>