人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「中国の高速鉄道は、中国独自の技術によるもの。日本技術の剽窃ではない。」

転載: richardkoshimizu’s blog


「中国の高速鉄道は、中国独自の技術によるもの。日本技術の剽窃ではない。」      作成日時 : 2012/03/17 11:19


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_89.html






「中国の高速鉄道は、中国独自の技術によるもの。日本技術の剽窃ではない。」と報道官が断言。大変にありがたい見解表明です。今後も大きな鉄道事故が起きると予想されるので、事故後、「日本からの技術に問題があった」と責任転嫁できなくなる今回の発言を大歓迎します。よかったよかった。大人になろう、大国の隣人よ。

●中国大使館「北京・上海高速鉄道に完全な知財権」…パクリ説を否定

中国新聞社は30日付で、中国駐日本大使館のトウ偉報道官が最近になり、「中国は京滬高速鉄路(北京・上海高速鉄道)について、完全な知的財産権を持っている」と述べ、日本の技術を「剽窃(ひょうせつ)」したとの見方を強く否定した。(「トウ」は「登」におおざと)

■「中国の鉄道高速化・高速鉄道」写真特集
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0701&f=national_0701_044.shtml

トウ報道官は「中国の高速鉄道建設は、すでに10年間の歴史を経ている。初期の段階では一部の国の先進技術を導入して、最高時速200-250キロメートルの路線を建設した。そして、中国は巨大な努力をして、技術を絶え間なく刷新し、各種の難題を開発、最高時速350キロメートルを基準とする路線建設をするようになった。外国技術を剽窃したわけでは、決してない」と述べた。

さらに、「中国の鉄道分野で目下のところ、知的財産権が原因の外国企業との紛糾は発生していない。中国は高速鉄道建設に当り、知的財産権の創造と保護、管理、応用を極めて重視している」と主張した。

中国政府・鉄道部によると、中国は2003年以来、高速鉄道に関する特許1902件を申請し、うち1421件が認められ、481件が受理され審査中という。

写真は北京南駅を出発した北京・上海高速鉄道の1番列車。6月30日に撮影。(編集担当:如月隼人)










   



by d451ddpp | 2012-04-17 21:28 | 情報拡散希望
<< 転載: はい、これ正解ですね。 転載: 似非右翼が、創価を攻撃... >>