人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 小沢氏は「消費増税反対」だけではない。

転載: richardkoshimizu’s blog


小沢氏は「消費増税反対」だけではない。      作成日時 : 2012/06/24 21:17


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_144.html






小沢氏は「消費増税反対」だけではない。

政治の最大の課題にもしっかり言及。

ほかの媚米チンピラ政治家にこれが言えるか?

「対等な日米関係でなければならない。米国と本当に対等に話し合いができる日本にならないといけない」

「対等な日米関係でなければならず、そのためには日本自身も責任を果たしていかないといけない」

小沢派離党騒ぎで国民の関心が集まる。野ブ田のやることの全てに米国の黒幕の思惑があることに気がつく。いいですね。

野ブ田・前原風情に任せるから、ユダ金の計算は全部外れる。

小沢元代表:「対等な日米」強調 瑞慶覧氏のパーティー出席   2012年05月28日

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20120528rky00m010002000c.html?inb=yt

民主党の小沢一郎元代表は27日、南風原町立中央公民館で開かれた瑞慶覧長敏衆院議員の政治資金パーティーに出席し、沖縄の基地負担について触れ「日米同盟が大切なことはその通りだが、対等な日米関係でなければならない。米国と本当に対等に話し合いができる日本にならないといけない」と強調した。

小沢元代表は国会で議論されている消費税増税について「われわれが政権交代のときに国民に何を訴えたのか、考えなければならない」と強調。沖縄の基地問題について「沖縄は大きな負担を抱えているが、皆、日米同盟が大事だからしょうがないという議論で済ましてしまう。私はそうではない。対等な日米関係でなければならず、そのためには日本自身も責任を果たしていかないといけない」と述べた。

瑞慶覧氏は「政権交代を国民の力で起こしたが、沖縄での流れが変わっていない。与党の一員としてじくじたる思いだ」と述べ「あくまでも政権交代の原点にこだわるべきだ」と強調した。

(琉球新報)









by d451ddpp | 2012-06-25 21:52 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本の主敵、311テロ... 転載: あの~学校で必修なのは... >>