人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 改訂版 「はやぶさはいとかわに行っていない」

転載: richardkoshimizu’s blog


改訂版 「はやぶさはいとかわに行っていない」      作成日時 : 2012/05/04 09:18


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_16.html








                     


                   


改訂版 「はやぶさはいとかわに行っていない」

なんだか長文が書いてあって要するに「はやぶさはいとかわに行っていない」という主張らしい。なにやら専門的なことを言っているようだけれど、もし、そうなら、ほかの専門家が騒いでいるはず。試しに聞いてみよう、騒いでいるのは、君だけ?それとも、多くの学者が糾弾している?御用学者の口は封じられてもネットでは祭りになるはずですよ。

「一旦回転した衛星を止める方法」?「ロケットやジェットを噴射せずに宇宙機の方向を変化させる姿勢制御装置」のリアクションホイールが装備されていたけれど、これじゃダメなのかい?もっと具体的に「不可能」であることを「論拠」とともに示されたし。

オーストラリア上空で大気圏に突入するはやぶさと放出されたカプセルの映像、あれも作り物だったのかね?

壮大な嘘をつくのは、ハザール人の専売特許だけれど、日本人科学者集団のJAXAあたりが集団で卑劣な行為に加担し、真っ赤な嘘をつくと思うか?そこまで日本人は落ちぶれているか?ユダ公並みのクズか?実際の担当者の顔を見て判断できるくらいの人生経験を積んでからお口を開いたほうが良いかと思うが。

「コシミズ先生には、いろいろと知らなかった事実教えてくださり本当に感謝しております。先生は真実を伝える役目を果たしておられるとの自負をお持ちでしょう。しかし、いとかわに行って帰ったはやぶさの作り話を肯定しておられることには、小生の立場としては困ります。これを機に関連したテーマで真実を暴露していただければと期待しております。

(ここからはブログの読者に対して発言しています。)

日本国民にとって希望のはやぶさが嘘であると知ったとき、案外「そうか」で終わるかもしれません。ここは真実を知るブログですので、残念な事実を知りましょう。

嘘と知っても炎上しないでください。知らなかっただけですから当然なんです。JAXAやNHKにも正直に言えない事情があります。911や311を初めて知ったときと同じです。

できないことはできない、これだけです。できる方法がないので、できません。自分ではわからないが、もっと賢い人が解決方法を考えて実行しているはずと想うのは、逃げ手であって、そこで思考が停止しています。どのようにしたらできるかをご自分で考えたことがありますか。
例えばこれが解けたら行ったことにしてもいいです。実際に行って帰るためには、このような問題が100題以上あって全問正解回答が必要です。普通の人間では不可能です。

長い時間を掛けて地球周回街道に乗せて姿勢を制御した人工衛星を、円周上の接線方向に加速して、より地球から離れた月ほどの距離の軌道を周回しようとするとき、同じ周回面上と仮定しても良いから、噴射口を進行方向の反対側に向けて、衛星が回転しないように加速すること。噴射口が複数必要でしょうが、噴射のバランスが崩れると回転します。一旦回転した衛星を止める方法を考えてください。

shinjitudake 
「はやぶさカプセルに微粒子」:どうやら、日本人はと...



コシミズ先生 早速のコメントありがとうございます。
このブログによって、世の中が変わるかもしれませんね。

リアクションホイールは、衛星の角運動量を保存しながら、(これは内外から運動量の変化を与えられない限り角運動量保存則なので当然の現象)衛星の向きを変える装置です。衛星の向きを変えるための角運動量を相殺する方向にリアクションホイールが向きます。ですから、噴射口を向けたい方向に衛星を姿勢制御するのには有効です。

しかしそれができたからといってその後衛星が噴射すると、運動量保存則に従って、噴射される燃料の運動量を相殺する方向に衛星が動きます。噴射の軸が重心を通らなければ、衛星は回転を始めます。宇宙では行きたい方向に自由に舵を取ることは超難しいことです。依然として地球の重力を受け続けます。

真っ赤な嘘をつくと思うか? はいアポロを肯定した時点でJAXAも嘘をついているのは明白でしょう。NASAからの強要と思いますが。 shinjitudake 2012/05/04 11:08



質問1:

>「運動量保存則に従って、噴射される燃料の運動量を相殺する方向に衛星が動きます。噴射の軸が重心を通らなければ、衛星は回転を始めます。」

「噴射の軸が重心を通」れば、衛星は回転を始めないということではないのですか?姿勢の修正は、4基のイオンエンジンの噴射制御やリアクション・ホイールでできるのではないですか?

質問2:過去に様々な国が地球の周回軌道から外に衛星を放出していることになっていますが、全部、ウソだったということですか?アポロは嘘だとしても、ソ連、中国、インド、スエーデンも嘘をついているということですか?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%A4%A9%E4%BD%93%E3%81%B8%E5%88%B0%E9%81%94%E3%81%97%E3%81%9F%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F%E4%B8%80%E8%A6%A7

質問3:あなたの「はやぶさ」インチキ説をサポートする文献なり、同調者の情報はないのですか?さっきも聞いているのでお答えください。

質問」4:オーストラリア上空で大気圏に突入するはやぶさと放出されたカプセルの映像、あれも作り物だったのですか?どうやって捏造したのでしょうか?








by d451ddpp | 2012-06-28 21:56 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価の60兆円をロック... 転載: そんな悩んだふりはいい... >>