人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「ハヤブサはイトカワに行っていない」をちょっと調べてみたけれど

転載: richardkoshimizu’s blog


「ハヤブサはイトカワに行っていない」をちょっと調べてみたけれど   作成日時 : 2012/05/07 17:20


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_29.html








                                   


↑ 縦の点々がはやぶさ。

「ハヤブサはイトカワに行っていない」をちょっと調べてみたけれど、2チャンネル馬鹿専用掲示板で一件、根拠ゼロのスレッドが立っているくらいで、あとは見つかりません。勿論、論拠は示されていない。

http://logsoku.com/thread/science6.2ch.net/sky/1276542464/

一方で、国立天文台のすばる望遠鏡が地球から17万キロ地点のはやぶさの撮影に成功していたんですね。勿論、地球の周回軌道のはるか遠くですね。








                          


                            


       


●すばる望遠鏡で「はやぶさ」の撮影成功!
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0613.shtml
地球に戻って来つつある「はやぶさ」を、ハワイにあるすばる望遠鏡が撮影することに成功しました。画像は簡易解析によって処理されたもので、縦方向に移動している点が「はやぶさ」です。
画像に関する情報は次のようになります。
  観測装置:主焦点カメラ
  画角  : 1.72'×4.04'
  撮影時刻:2010年6月13日 14:59~15:06(日本時間)
       露出時間は5秒で露出間隔は35~50秒
  はやぶさの等級:約21等
  撮影方向:かに座
「はやぶさ」は予測された時刻・方向に撮影されていますので、予定通りに地球に向かっていることになります。なお、撮影されたときの地球-はやぶさの距離は、およそ17万kmです。
「はやぶさ」の撮影を行っていただきました国立天文台の八木雅文氏、小宮山裕氏、 仲田史明氏、篠木新吾氏、 Alan Hatakeyama氏, Daniel Birchall氏およびすばる望遠鏡のスタッフに感謝いたします。2012/5/6 21:10

これも、shinjitudake先生の仰るように「ねつ造」だとしたら、国立天文台まで巻き込んだものすごい謀略だったことになりますね。w






  



by d451ddpp | 2012-07-01 21:49 | 情報拡散希望
<< 転載: 新党 人間のクズ 転載: 日本の主敵、311テロ... >>