人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: カメレオン橋の下新党、既に賞味期限切れか?

転載: richardkoshimizu’s blog


カメレオン橋の下新党、既に賞味期限切れか?      作成日時 : 2012/07/02 07:07


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_7.html






カメレオン橋の下新党、既に賞味期限切れか?

大阪異心の会の公募区長が統一教会との関係が発覚。

大阪異心の会推薦の羽曳野市長候補が落選。

既に橋の下の本性が露呈しているのでは? 橋の下旋風を偽造したい裏社会は当惑中でしょうか?

●大阪公募区長、統一教会と「関係」 橋下氏支えるスタッフは大丈夫なのか
2012/6/29 20:25
http://www.j-cast.com/2012/06/29137674.html

橋下徹市長の音頭で決まった大阪市の公募区長が、霊感商法に関わっているとされる統一教会と関係していたと、一部で報じられた。大阪維新の会率いる橋下氏は、国政進出に再び意欲を示したようだが、悪影響はないのか

公募区長24人が2012年6月21日に決まった直後、浪速区長に選ばれた経営コンサルタントの玉置賢司氏(45)に「不適切発言」が発覚した。「菅直人は正直殴ったらなあかん」などとツイートして謝罪に追い込まれたのだ。そして、また、問題になりかねない公募区長が現れた。

●維新候補、首長選で初の敗北…羽曳野市長選
読売新聞 7月2日(月)0時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000008-yom-pol

大阪府羽曳野市長選が1日、投開票され、民主、自民が推薦する無所属現職・北川嗣雄氏(69)が、地域政党・大阪維新の会羽曳野支部推薦の元市生活環境部長・麻野佳秀氏(62)ら無所属新人2人を破り、3選を果たした。

維新は首長選で公認・推薦する候補が2010年の結党以来、初めて敗れた。

麻野氏は「橋下改革を羽曳野に」を合言葉に職員基本条例や教育基本条例の制定を公約に掲げたが、知名度の低さが響いた。

地元府議らによる支部推薦で、代表の橋下徹・大阪市長は選挙応援に入っていないが、維新幹部は「大阪市政改革で厳しい姿勢を示す橋下市長をよく思わない空気が伝わった可能性はある」としている。

最終更新:7月2日(月)0時15分






   



by d451ddpp | 2012-07-02 21:55 | 情報拡散希望
<< 転載: 橋の下新党、縊死原新党... 転載: 日本社会の底辺、創価学... >>