人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「そういえば、ドルなんていう通貨が昔あったねぇ」

転載: richardkoshimizu’s blog 


「そういえば、ドルなんていう通貨が昔あったねぇ」      作成日時 : 2012/05/26 08:52


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_123.html








                        


                               


「そういえば、ドルなんていう通貨が昔あったねぇ」という時代到来です。

ドルが実質基軸通貨として機能しないから、国際決済から排除されます。

ますます、ユダ金の存在感が薄れていきます。自然の摂理です。

円と人民元6月にも直接取引…米ドル介在させず
読売新聞 5月26日(土)3時1分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000108-yom-bus_all

円と中国の通貨・人民元を直接交換する為替取引が、6月にも始まることが明らかになった。

日中両政府が東京と上海に市場を整備する方向で最終調整しており、近く正式に合意する見通しだ。現在、円と人民元は米ドルを介在させて交換されており、手数料が割高になっている。直接交換が実現すれば、決済費用の削減につながるほか、手続きが簡単になることから、日中貿易の円滑化や取引拡大が期待できる。

円と人民元の直接交換を巡っては、昨年12月に北京で行われた日中首脳会談で、直接取引市場の整備を進めることで合意し、2月から両国の関係当局による作業部会で協議を進めていた。

現在、円と人民元の取引は、制度上は可能だが、取引市場が未整備で、金融機関の体制も整っておらず、ほとんどがドルを介在させている。

最終更新:5月26日(土)3時1分










    




by d451ddpp | 2012-07-29 21:10 | 情報拡散希望
<< 転載: 人間の屑の研究 転載: 「不健康な日本」をお望... >>