人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 新法相の滝実さん、ちょっと見は良さそうですが。

転載: richardkoshimizu’s blog 


新法相の滝実さん、ちょっと見は良さそうですが。      作成日時 : 2012/06/04 11:37


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_13.html






新法相の滝実さん、ちょっと見は良さそうですが。

郵政民営化反対だったし。

司法のあり方を検証・提言する議員連盟

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%82%92%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%83%BB%E6%8F%90%E8%A8%80%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

初会合は2010年4月28日に開かれた。その前日の4月27日には陸山会事件で不起訴処分とした小沢一郎に対し東京第5検察審査会が審査員11人の全会一致で「起訴相当」を議決をし、仮に検察が不起訴としても再度検察審査会が「起訴相当」議決をした場合は、強制起訴制度によって小沢一郎が強制的に起訴されることが報道される中で結成された。

議員連盟の会長は、現職の衆議院法務委員会の委員長である滝実。事務局長は弁護士資格をもつ辻恵衆議院議員。参加者は20名で、小沢一郎に近いとされる石井一民主党選挙対策委員長、松木謙公衆議院議員、山尾志桜里衆議院議員ら[1]のほか、北教組事件で労組幹部が逮捕起訴となった小林千代美衆議院議員、賄賂罪で一二審有罪判決を受けている鈴木宗男新党大地代表らが参加している

提言

初会合では、検察審査会制度の見直しを求めていくことで一致した。滝実会長は、「司法制度改革は権力が独走する仕組みを変えるものだったのに、そうではない実態が出ている」とあいさつした。辻恵事務局長は、「国民感情で司法制度が大きく揺さぶられている。国民の感情で(不起訴となった人物を)被告席に簡単につけていいのか」と述べ、検察審査会制度制度の見直しを訴えた。民主党から参議院選出馬を打診されていた[4]元東京地検特捜部検事で総務省顧問の郷原信郎も初会合に参加した。






     



by d451ddpp | 2012-08-10 21:42 | 情報拡散希望
<< 転載: 17万人デモ 転載: こんなことをやっている... >>