人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: どさくさ紛れに消費増税法案を民自公のマイノリティー売国奴が成立させようとしている

転載: richardkoshimizu’s blog


どさくさ紛れに消費増税法案を民自公のマイノリティー売国奴が成立させようとしている      作成日時 : 2012/06/17 07:05


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_95.html






                


               


オウム高橋の逮捕騒ぎで国民の関心をひきつけ、どさくさ紛れに消費増税法案を民自公のマイノリティー売国奴が成立させようとしている。

消費増税に断固反対する国士、小沢一郎を孤立させ、民主党から追い出す算段。民主党を出たくない小沢派議員は、こそこそと法案賛成にまわりユダ金奴隷の仲間入り。

メディアは極力、「消費増税」に触れないように統制されている。電通が目を光らせ、国民の関心を呼ばないように必死の報道管制。

在日と部落とホモと極左がユダ金様のご命令の下に右往左往する国、日本。

この認識が国民にしっかり浸透することで、日本は根底から変わる。

ユダヤ金融悪魔の切羽詰った強硬策は、必ず、彼らの自らの首を絞める。

ここは、日本。神国である。卑しいユダ金が世界支配の端緒にしようと企んだことが、逆に彼らの破滅の端緒になる。日本が金融悪魔を叩きのめす。日本の国士が。

さあ、今日も米国困窮民が大挙してCFRを襲撃する日が一日も早く来るよう情報発信です。


一体改革法案、岡田氏「当然、党議拘束かかる」
読売新聞 6月16日(土)21時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000000-fsi-bus_all

岡田副総理は16日、民主、自民、公明3党が修正合意した消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案について、「当然、党議拘束がかかる」と述べ、民主党内の反対派や態度未定の中間派をけん制した。

衆院本会議での採決日程については、「当初から(国会会期末の)21日まで(に採決する)と申し上げてきた。それが変わったということはない」と強調した。長崎県佐世保市で記者団の質問に答えた。

この後、岡田氏は、佐賀県武雄市で「(説得の)努力は最後の最後までしっかりしなければいけない。副総理としてではなく、仲間としてできるだけ説明を丁寧にしたい」と述べ、自らも民主党内の説得にあたる考えを示した。








    



by d451ddpp | 2012-09-06 21:30 | 情報拡散希望
<< 転載: 「創価学会は北朝鮮宗教... 転載: 統一じゃ教信者のみなさなまへ >>