人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載; 金融ユダヤ人によるシリア転覆乗っ取り計画をはっきりと阻止する姿勢を見せるプーチン・ロシア

転載: richardkoshimizu’s blog


金融ユダヤ人によるシリア転覆乗っ取り計画をはっきりと阻止する姿勢を見せるプーチン・ロシア。      作成日時 : 2012/06/19 09:47


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_107.html






金融ユダヤ人によるシリア転覆乗っ取り計画をはっきりと阻止する姿勢を見せるプーチン・ロシア。

金融ユダヤ人たちがリビアやイラクのように勝手に人様の国を蹂躙し権益を奪い傀儡支配することに明確に「NO」をつきつけたプーチン。
これでもNWO計画を予定通り進められますか、CFRのユダヤ狂人のみなさん?既に計画自体破綻していますよね。

極東でも状況は同じですよ。ユダヤ人が下手な行動を起こせばプーチン閣下が横槍を入れてくれるでしょう。間抜けなオウム事件の本番など是非実行してみてください。最初からバレているわけですから、うまくいくわけありません。あなたがたの長年の大計画、破綻していますよ。

ロシアはIMFに100億ドル拠出するわけで、ユダヤ金融破綻者を助けてくれる太っ腹の旦那筋なのです。ユダ金風情が楯突く相手ではないのです。大金を貸していただくのですから、土下座して感謝してください。NWO計画などもってのほかです。

没落者は没落者らしく自覚して、こそこそ詐欺行為を働かないこと。もはや地球の中心は、極東の日中露に移ったのです。欧米ユダヤ国家は実力にみあった立ち位置で、破産者らしく静かにしていなさい。

ロシア揚陸艦がシリアに出航準備、有事の国民保護などで=報道
ロイター 6月19日(火)8時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000039-reut-int

[モスクワ 18日 ロイター] ロシアのインタファクス通信は18日、海軍筋の話として、同国の揚陸艦2隻がシリアの港タルトスに向けて出航準備を行っていると報じた。現地のロシア国民を保護する必要性に備えるためだという。

海軍筋によると、揚陸艦には海軍の部隊が乗船する可能性もあり、「必要があれば(タルトスにある)軍基地からロシア国民の保護と物資の引き揚げを行う」という。

ロシア海軍と国防当局からのコメントは得られていない。

シリアはロシアにとって中東地域での主要拠点であるほか、主な武器輸出先でもある。







   



by d451ddpp | 2012-09-10 21:25 | 情報拡散希望
<< 転載: TPP参加表明、今だに... 転載: 統一CIA教会:「日本... >>