人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 新興5カ国、IMFでの発言権拡大なければ独自基金創設も

転載: richardkoshimizu’s blog


新興5カ国、IMFでの発言権拡大なければ独自基金創設も     作成日時 : 2012/06/22 09:16


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201206/article_131.html






没落したユダ金に金を回すためだけのIMFは不要。金だけ出させて発言権がないなら別の共同基金を作ると伯・露・印・中・南アの5カ国。
この顔ぶれ見たら、こっちの共同基金の方がずっと魅力的。日本はIMF拠出金を引き上げて、こっちに参加すべき!IMFは破産国家の破産管財整理機構にでも改組しなさい。情報感謝。

どんどんどんどん、ダメリカの権限無くなっていきます。

新興5カ国、IMFでの発言権拡大なければ独自基金創設も 2012年 06月 21日 17:07
http://jp.reuters.com/article/jpRussia/idJPTYE85K04H20120621

[モスクワ 21日 ロイター] ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの主要新興5カ国(BRICS)は、国際通貨基金(IMF)内での発言権が十分拡大されない場合、独自に危機予防・対応のための共同基金の設立を目指す可能性があることが分かった。ロシアのストルチャク財務次官が明らかにした。 BRICS首脳は先のメキシコ・ロスカボスでの20カ国・地域(G20)首脳会議で、IMFの投票権改革への要求を条件として付与した上で、5カ国がIMFの財源強化に向けて750億ドルを拠出する意向があると表明。またそれぞれの国の財務相・中央銀行総裁に対し、通貨スワップについて検討した上で、来年南アフリカで開くBRICS首脳会議で報告するよう求めていた。

ストルチャク次官は記者団に対し、「BRICSが(IMF改革の過程で)無視されないよう要求できる段階に達したことは明白だ。通貨スワップの問題、また将来的に可能性があるIMFの並列機構となる危機対策基金については、こうした観点で捉えられるべきだ」と述べた。

さらに「われわれは、新興国に対する公正な扱いを求めている。(先に発表した)発表した通貨スワップ制度に関する声明は、われわれの望みの表れだ」と語った。

はるすけ






   



by d451ddpp | 2012-09-17 21:19 | 情報拡散希望
<< 転載: 裏社会が戦後構築してき... 転載: 日本の主敵、311テロ... >>