人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 尖閣国有化、説明求める=日中関係悪化を懸念―米

転載: richardkoshimizu’s blog


尖閣国有化、説明求める=日中関係悪化を懸念―米      作成日時 : 2012/07/10 14:46


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_45.html






傀儡の縊死原核武装徴兵制シナシナ都知事を使って、尖閣国有化騒ぎを起こしている張本人のユダヤ米国クリントン・ハザール人国務長官が「日中関係悪化を懸念」を表明することで、背後に自分たちがいることを隠蔽。

実は、尖閣問題の背後にハザ公がいるとばれていることをひどく気にしているユダヤ金融悪魔なのであった。w

尖閣国有化、説明求める=日中関係悪化を懸念―米
時事通信 7月10日(火)8時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000024-jij-int

【ワシントン時事】米国務省高官は9日、クリントン国務長官が先に訪日した際の日本側との会談で、沖縄県石垣市の尖閣諸島を国有化する野田政権の方針について説明を求め、購入の方針を伝えられたと述べた。この問題をめぐり日中間でやりとりしているかどうか尋ねたところ、接触があったと日本側が話したことも明らかにした。

尖閣諸島の国有化に関し、米政府が日中関係の悪化を懸念していることを示したと言える。クリントン長官の次の訪問地であるモンゴルに向かう機中で記者団に語った。

同高官によると、クリントン長官は「(国有化に関して)日本側が実際にどう考えているか明確にしたかった」と指摘。これに対し、日本側は「検討の初期段階にある」と応じるとともに、国有化計画の進展に合わせ米側に状況を伝えると約束したという。

同高官は「米政府は今後も検討が続く問題だとみている」と述べた。 






  



by d451ddpp | 2012-10-12 21:19 | 情報拡散希望
<< 転載: ユダヤ白人退場 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... >>