人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 日韓関係破壊マッチポンプ工作

転載: richardkoshimizu’s blog


日韓関係破壊マッチポンプ工作      作成日時 : 2012/08/15 07:53


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201208/article_52.html






ユダヤ金融悪魔の皆さんは、日韓とも竹島問題を選挙の争点にすり替えて傀儡を勝たせたいので、下品な邪教の作ったシナリオ通り煽り合いを命令。

統一教会韓国支部の李(月山半チョッパリ)明博さんが「天皇訪韓、謝罪するなら来なさい」発言で攻撃開始。

同じく統一教会日本支部の安倍祝電ゲリピー元首相が「一国のリーダーの発言としてはあまりに非礼だ。」と反撃。安倍さんには、もちろん、在日疑惑が。

統一教会主導のもと、日韓関係破壊マッチポンプ工作が開始されました。あまりの稚拙な手口に賢者は呆れ返っています。「こいつら、本物の馬鹿だな。」

李大統領発言に安倍氏「非礼だ」 外務省は「唐突感」
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY201208140296.html?ref=reca

玄葉光一郎外相は14日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の発言について「報道は承知しているが、私は(報告を)一切聞いていない」と述べるにとどめた。

外務省幹部は「個人的な思いを言ってしまったのではないか」と不快感を示し、大統領の竹島上陸で一気に悪化した日韓関係への影響を懸念。首相周辺は「日韓で天皇陛下の訪韓についてやりとりしたことがないので唐突な感じだ。非難の応酬にはしたくない」と戸惑いをみせた。
一方、安倍晋三元首相は朝日新聞の取材に対し、「一国のリーダーの発言としてはあまりに非礼だ。大統領は親日的だと思っていただけに、どうしたのかと思う」と批判した。








    



by d451ddpp | 2012-11-19 22:36 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価北朝鮮学会の三色旗の秘密 転載: 講演DVD完成のお知らせ >>