人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「石原混太郎」

転載: richardkoshimizu’s blog


「石原混太郎」      作成日時 : 2012/08/24 10:40


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201208/article_85.html








                                    


中国の新聞社が、縊死原都知事に名誉ある「あだ名」を命名。全然、「慎」み深くないので「石原混太郎」だそうです。「縊死原猶太郎」のほうが正解だと思うけれど。

裏社会も、こんなタチの悪い80歳のトロッキスト爺さんを手先に使わざるを得ない状況にある。人材払底。しかも、金正日、池田テチャク、文鮮明と大物工作員が次々と耐用年数を過ぎて稼働停止。スクラップ化。

更新用の代替え工作員が全然育っていないので、旧型の稼働停止とともに裏社会は全面的に機能不全。空中分解へ。嗚呼、八百万の神に感謝。

●日中関係に存在する「石原慎太郎」という毒素=中国メディア
サーチナ 8月24日(金)10時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000009-scn-cn

中国新聞社は29日、緊張が高まっている日中関係に「『石原慎太郎』という名の毒素が存在する」というタイトルの評論記事を掲載した。

記事はまず石原慎太郎都知事の名前には「慎」の字があるにもかかわらず、日中関係についてはなんの「慎み」もなく、事態のかく乱や挑発を繰り返していると指摘。多くの日中友好推進者から「石原混太郎」と揶揄(やゆ)されているとした。

そのうえで石原都知事が4月に尖閣諸島の魚釣島購入を打ち出して以降、寄付の募集やポスター作成、上陸調査申請に加え、日本政府を「軟弱」と批判するなどしたことで、1972年の国交正常化以降日中両国の首脳が日中関係の大局に立って波風を起こさぬよう努めてきた尖閣諸島問題を「かつてないほど収拾困難状態」に陥らせたと非難した。

一方で「一部政治家の注目集め、票集め目的の政治パフォーマンスは、日中両国民の民意や感情を縛り付けることはもちろん、日中関係発展の大局に影響を与えることはできない」と論じ、「中華民族も日本民族も優秀な民族。互いに手を取り合って地域の特色ある協力モデルを生み出すべきだ」と締めくくった。(編集担当:柳川俊之)









by d451ddpp | 2012-11-29 22:08 | 情報拡散希望
<< 転載: 【増税】 売国奴からの... 転載: 宇都宮先生にぜひ都知事... >>