人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 北鮮を狙ったかのように台風15号が直撃。

転載: richardkoshimizu’s blog


北鮮を狙ったかのように台風15号が直撃。      作成日時 : 2012/08/31 09:26


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201208/article_117.html






北鮮を狙ったかのように台風15号が直撃。

台風15号で被害続出=北朝鮮
時事通信 8月29日(水)21時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000172-jij-int

【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、台風15号により、平壌市や黄海南北道など各地で被害が生じ、「少なくない住宅と道路が浸水、破壊され、各所の幹線鉄道が崖崩れで埋まった」と伝えた。

台風15号は28日夜に北朝鮮に上陸。同通信によると、黄海南道では約8400ヘクタールの農地でトウモロコシの茎が折れ、約600本の街路樹が倒れ、多くの建物の屋根が飛んだ。黄海北道ではテレビの視聴ができなくなり、約20件の住宅と建物が損壊した。


洪水で田畑が流され秋の収穫絶望。食糧危機再来。海外の支援を仰ごうにも朝韓関係悪く、中国幹部も内心では北鮮をひどく嫌っている。大きな支援は期待できない。だが、食糧援助が少しでも入れば、朝鮮人民軍の継戦用備蓄に回せる。

一般国民の困窮をごまかし不満のベクトルを韓国に向けさせて、「南進」作戦を開始させますか、ユダヤ人の支配するCIAさん?

う~難しいでしょうね。中国さん,さっさと介入して北鮮から武器弾薬を取り上げてください。

●洪水被害の北朝鮮、新たな食糧危機の可能性も=支援団体
ロイター 8月30日(木)18時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000108-reut-int

[北京 30日 ロイター] デンマークの支援団体は29日、洪水による水害に見舞われた北朝鮮について、1990年代に発生したような食糧危機に近いうちに直面する可能性があるとの見方を示した。

子どもへの食糧供給などを行う支援団体「ミッション・イースト」のキム・ハーツナー氏らは、6日間の日程で北朝鮮の洪水被災地を訪問。ハーツナー氏は北京でロイターのインタビューに応じ、北朝鮮は今年、大規模な洪水に見舞われ、同国がこれ以上の災害に対処することは困難だと語った。

「(北朝鮮では)連続して5─6回の災害が発生したとみられている」と指摘。供給物資が不足するとし、家などの再建に必要なコンクリートなども足りないと述べた。

その上で、「1990年代に発生したような危機に直面する状況が近づいていると感じる」と懸念を表明した。

北朝鮮では1990年代、自然災害によって大規模な飢饉(ききん)が発生し、約100万人が死亡したと考えられている。

ハラ 2012/08/30 21:22






  



by d451ddpp | 2012-12-08 21:45 | 情報拡散希望
<< 転載: 日光の手前 転載: 金融ユダヤ人のセンセー... >>