人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 311人工地震テロリストの前首相が「脱原発」演説。自分の選挙区には「未来」の候補者。

転載: richardkoshimizu’s blog


311人工地震テロリストの前首相が「脱原発」演説。自分の選挙区には「未来」の候補者。      作成日時 : 2012/12/10 09:44


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_65.html






311人工地震テロリストの前首相が「脱原発」演説。自分の選挙区には「未来」の候補者。

「脱原発」が選挙の争点と統一狂会CIA慘軽新聞も認めざるを得ない状況。焦って、徹夜で作った「原発ゼロ」の幟を立てる民主党。唐突に原発、原発と騒ぎ出した民主に首を傾げる有権者。それだけ、裏社会が「未来」を恐れている証左。

こいつ、小選挙区で落ちたら、国民の祝日制定。 「テロリスト落選記念日」

「脱原発」一色の選挙戦 東京18区で菅前首相「使命であります!」
産経新聞 12月7日(金)10時26分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121207-00000516-san-pol

12党が名乗りを上げる「乱戦」となった衆院選。多くの政策の是非が争点となる一方、「政治」そのものの問われる12日間でもある。「脱原発」「第三極」「決められない政治」という3つの焦点を、戦いの現場から報告する。 (敬称略)

6日午前7時の東京都府中市。夜明け前に降り始めた雨がやむと、京王線武蔵野台駅前に「原発ゼロ実現」ののぼり旗が並んだ。

寒空の下、一人の男がコートのポケットに左手を突っ込んだまま、駅に向かう通勤客と握手を交わし始めた。「菅直人本人です」-。そう言いながら、あの見慣れた笑顔を振りまく

街頭での演説が解禁される午前8時になると、菅はマイクを握った。

「福島の原発事故がもう一回り拡大をしていたら、東京から全ての人が避難しなければならなかった」
「ぎりぎりの事故を首相の立場で経験した」
「原発を必要としない社会をつくることが私に課せられた使命であります!」






 



by d451ddpp | 2012-12-11 21:58 | 情報拡散希望
<< 転載: 米国経済が「末期医療セ... 転載: (再掲) 巨大地震危機... >>