人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 金融ユダヤ人の代弁者、竹中屁憎

転載: richardkoshimizu’s blog


金融ユダヤ人の代弁者、竹中屁憎      作成日時 : 2012/09/07 16:25


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_27.html






金融ユダヤ人の代弁者、竹中屁憎ですが、「ドル崩壊」を前にして必死にドル擁護に走っているようです。対日侵略者ジョセフ・ナイの言葉まで引用しています。

「ドル基軸通貨に代わる魔法の杖はない」といいますが、そんなもの日中韓露が極東で経済結合すれば、自然に「東アジアドル」が誕生して、なんの問題もなくドルに代わる魔法の杖になります。

だからこそ、尖閣、竹島、慰安婦問題などを竹中売国奴に連なるユダヤ人の手先のクズたちが煽って、極東アジアの経済結合を阻止しようと必死の防戦中なんですね。

そんな裏事情も知らずに馬鹿丸出しで隣国を攻撃し合う姿は、「脳みその薄さ」を感じさせるのみです。そういった馬鹿をつなぎとめるために起用されているのが、竹中福沢諭吉大学の齧歯類みたいな顔をした教授。(福澤は、ある意味、売国奴の先駆けだったように思っています。)

韓国のウォンも中国のユアンも日本の円も同じ「円」を意味する言葉です。ロシアは違いますが。つまり、極東の共同通貨は「亜円」でいいわけです。

裏社会がどんなにあがいても、竹中がどんなに沢山屁をこいても、世界経済の中心が極東アジアに移ることは阻止できない。金融ユダヤ人の皆さんはゲットーへお帰りくださって、911、311で犯した大量殺人や金融詐欺の追及をお待ちください。

911事犯は、ハドソン川で。対日事犯は小塚原、鈴ヶ森刑場でかたをつけましょう。晒首、八丈・佐渡への島流し、閉門蟄居、江戸所払いなど罪状に応じて対応いたしましょう。

竹中のおかげで失職し苦しんできた諸君は、「縄でゴールポストから吊るされた竹中にペナルティーキック5000連発」なんていうのをお望みかも。私、RKもその日のためにゴールキック練習をしようかな。以上、深刻な与太話でした。

コラム:ドル基軸通貨に代わる「魔法の杖」はない=竹中平蔵教授
2012年 08月 1日 16:49 JST
竹中平蔵 慶應義塾大学教授
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE87002L20120801

[東京 1日 ロイター]  「米国の影響力は低下している。しかし、世界の問題は米国抜きでは解決しない」。国際政治の大家として知られるハーバード大学のジョセフ・ナイ教授(元米国防次官補)は著書などを通じて、かねてよりそう述べている。今後のドルの役割もこの言葉の中に集約されるのではないか。

米国の相対的地位の低下を根拠とする「ドル危機論」はいまだに根強い。確かに、世界における米国の政治的・経済的影響力が、新興国の台頭などを受けて、今後さらに低下するのは必至だ。しかし、その結果として、ドル基軸通貨体制の崩壊につながると考えるのは早計だ。米国、そしてドルに取って代わる存在がないのは、後述するように、極めて明白な事実である。(以下、読めば読むほど腹が立つので省略。)








     



by d451ddpp | 2012-12-18 21:39 | 情報拡散希望
<< 転載: 今の自分を大切にするの... 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... >>