人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 習近平の肝臓

転載: richardkoshimizu’s blog


習近平の肝臓      作成日時 : 2012/09/13 18:13


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_50.html






あの~肝臓に「極めて小さな腫瘍が発見」されたくらいで、大事な大事な平痢~・ロックフェラー・クリントン国務長官ユダヤ人との会見をドタキャンするでしょうか?それほどの緊急性があるとは思えません。

で、小さかろうと大きかろうと「肝臓の腫瘍」が肝癌ならば、今後も習近平の政治活動を大きく阻害するであろうし、再発もありうる。良性腫瘍なら、もとよりクリちゃんとの会見キャンセルするほどの緊急性はあると思えないし。

中国人権民主化運動情報センターなる反共産党系の香港の団体からのニュースというのもいささか不明瞭。
本件、後追い情報を待ちましょう。



習近平氏、腫瘍摘出手術か=中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012091300430

【北京時事】中国人権民主化運動情報センター(本部・香港)は13日、中国の次期最高指導者に内定している習近平国家副主席の動静が不明となっていることに関して、習氏が今月2日に人民解放軍301病院で健康診断を受けた際、肝臓に極めて小さな腫瘍が発見され、今週摘出手術を行ったと伝えた。来週、公の場に現れる予定だとしている。

習氏をめぐっては、日課としている水泳中に背中を負傷したとの見方が出ているが、中国では国家指導者の健康状態は機密事項となっており、中国政府は一切、コメントしていない。(2012/09/13-12:35)






  



by d451ddpp | 2012-12-25 22:04 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価犯罪宗教さん、「創... 転載: コメント拝借しました。 >>