人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 小沢さんの正論です。

転載: richardkoshimizu’s blog


小沢さんの正論です。      作成日時 : 2012/09/14 09:40


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_53.html






小沢さんの正論です。

「消費増税で小売業、飲食業、製造業が倒産」

「デフレ不況。欧州危機と相乗して日本が世界恐慌の先陣を切る。」

「消費税増税で倒産と失業者が急増。社会保障給付費が増え、税収減少で財政が破綻」

まさしくその通りです。そして、野田政権は背後の金融ユダヤ人に命令されて、日本発の世界恐慌を引き起こす目的で消費増税を強行させたのです。金融ユダヤ人は世界経済同時破綻後の世界戦争に持ち込むことでしか、破綻したユダヤ経済を再建できないのです。すべて意図的な「日本弱体化計画」なのです。

小沢さんは、ユダヤ権力の奸計を見抜き一人抵抗してきたが故に、検察、メディア総動員で叩かれ封じ込められようとしているのです。すべての黒幕は、NYの隠れユダヤ人、デービッド・ロックフェラーなのです。野田某など傀儡の傀儡のそのまた手先に過ぎません。情報感謝。

ニコニコチャン小沢一郎すべてを語るより抜粋します。

その消費税が8%に引き上げられれば、真っ先に小売業や飲食業が立ち行かなくなり、10%になったら、製造業もバタバタと倒産してしまいます。経営の素人でも分かる計算です。

当然、GDP(国内総生産)の6割を占める個人消費は急速に落ち込み、デフレ不況が一層深刻になります。それが欧州金融危機の深刻化と重なると、日本経済は世界恐慌の先陣を切る形になってしまいます。

その結果、社会保障制度の維持と財政再建を口実にした消費税増税は、倒産と失業者の急増で社会保障給付費が増え、税収の減少で財政が破綻しかねない、という何とも馬鹿げた事態に至ります。国民に責任を負わない官僚のシナリオに唯々諾々と乗っていると、こんな信じ難いことが起こり得るのです。

政府がいまやるべきことは、私たちが3年前の政権交代時に約束したように、特別会計も含む国の総予算(207兆円)を根本から作り直し、行政のムダを徹底的になくすことです。特に、ムダづかいの多い特別会計は原則として廃止し、政府関係法人も廃止します。それだけで、毎年1兆円とされる社会保障費の増加分は十分捻出できます。

消費税増税の前にやるべきことが沢山あるのです。だからまず、衆議院総選挙で私たちが勝利して、消費税増税を廃止しなければなりません。

ホツマとヤマト
2012/09/13 21:24








   



by d451ddpp | 2012-12-26 22:16 | 情報拡散希望
<< 転載: 米FOMC、QE3決定 転載: 告訴恫喝などは、リチャ... >>