人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米FOMC、QE3決定

転載: richardkoshimizu’s blog


米FOMC、QE3決定      作成日時 : 2012/09/14 09:55


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_54.html






日本ユダヤ経済新聞が、QE3発動を短く、解説なしに報道。

どれだけの影響があるのか、米国経済がどんな疲弊事態にあるのか全く言及しない経済新聞。流石です。

日経社員の皆さん、確かオタク経済専門紙でしたよね?東スポと同じ記事は書かないでいいですよ。

さて、これで急激な円高、安住売国財務大臣の米国債大量買い増しオペですね。「消費増税による増収」なんて、この介入で一発で吹き飛びますね。国民を愚弄すると畳の上では。

米FOMC、QE3決定 住宅ローン担保証券購入
月400億ドル ゼロ金利は15年半ばまで延長公開日時2012/9/

http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXNASGM1307Q_13092012SY1100

【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦公開市場委員会(FOMC)は13日、住宅ローン担保証券(MBS)の買い入れによる量的緩和第3弾(QE3)を行うと発表した。2010年秋からの量的緩和第2弾(QE2)に続く大規模な金融緩和措置で、低調な米雇用を刺激するのが狙い。現行は「少なくとも14年終盤まで」としている事実上のゼロ金利の継続期間を、「少なくとも15年半ば」まで延長することも決めた。

MBSの購入は14日から開始、月額400億ドル(約3兆1000億円)のペースで続ける。声明では効果が見られない場合、さらに購入を継続する方針を示した。長期金利を抑え、景気の裾野が広い住宅市場を活性化させる。雇用低迷を踏まえ、踏み込んだ追加緩和が必要と判断した。

今年6月に半年延長することを決めた、保有国債期限を長期化し金利を抑えるツイスト(ねじれ)・オペも、QE3と並行して行う。

8月の米雇用統計は雇用動向を映す雇用者数の増加が再び10万人増を割り込み、追加緩和観測が強まっていた。






       



by d451ddpp | 2012-12-26 22:17 | 情報拡散希望
<< 転載: なるほど、小沢さんの知... 転載: 小沢さんの正論です。 >>