人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 秀逸な総括です。

転載: richardkoshimizu’s blog


秀逸な総括です。      作成日時 : 2012/09/28 10:00


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_121.html








                     


                                          


秀逸な総括です。

9月11日の尖閣国有化はジャパンハンドラーズの命令。

石原も米国高官と会談後、尖閣購入をヘリテージ財団で表明している。

因みに、ジャパンハンドラーズ(ブレジンスキー、ジョセフ・ナイ、カート・キャンベル、マイケル・グリーン、リチャード・アーミテージ)は米国産軍複合体や石油メジャー、国際金融資本のフロント。政権が変わっても居座り続けている影の支配者、資本家の忠実なエージェント。CFR(外交問題評議会)戦略国際問題研究所(CSIS)が組織の中枢。彼らの主張は明確。

1.日中韓FTAは絶対に認めない。拡大16カ国のGDPは世界の1/3。許すことは出来ない。叩き潰す。

2.日本をどのような手段を使ってもTPPに組み込む。有無を言わせない。米国に貢がせる。

3.尖閣問題を焚きつけて、漁夫の利を得る。東アジアにおける米軍の必要性を認識させる。東アジアで軍拡競争をさせる。可能なら日中戦争を惹起するが、米国は徐々に撤退し、講和の仲介で漁夫の利を得る。

4.次世代の指導者は橋下を選択した。但し、橋下の反抗は、許さない。

5.原発を廃絶させない。米国核戦力の為に原発を止めることは許さない。プルトニウムは生ものなのだ。

6.オスプレイは、目玉商品なので、是が非でも導入する。米軍と日韓に売り込む。

27日28日はソウルで日中韓FTAの準備会合がある。これに合わせて何か起こす可能性がある。亡くなった西宮伸一中国大使は、日中韓FTAの日本側代表でもあった。TPP交渉にも関与している。偶然では無いだろう。

何か仕掛けてくる
2012/09/28 00:53









by d451ddpp | 2013-01-17 23:01 | 情報拡散希望
<< 転載: The list of... 転載: 人気ブログランキング:... >>