人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界

転載: richardkoshimizu’s blog


政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界大戦を起こすため・・・   作成日時 : 2013/01/22 08:37


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_186.html






2013/1/21 21:55

政権が自民に戻ったのは憲法第9条を変え、日本の準備ができた段階でアメリカと共に第三次世界大戦を起こすためなのではないかなぁとふと思いました本当に日本の政治がアメリカの言いなりならば十分あり得ることなのではないのでしょうか不正選挙をしてしまえば改憲は可能なわけですし 私の思い込みでしょうかよろしければコシミズさんの意見を聞かせてください

たなかなた
「ネットなんて裏社会にとって脅威ではない」「不正阻...


以下を参照下さい。当ブログの2007年4月の記事です。

改訂版 :安倍統一教会ユダヤ尻拭き晋三より、B層痴呆国民の皆様へ
<< 作成日時 : 2007/04/24 09:49 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_16.html

日頃は、ユダヤ権力の手先である、わたくし、下関・朝鮮パチンコ利権晋三をご支持ご支援いただき有難うございます。おかげさまで、わたくしの支持率は、わが第二次ユダ鮮売国内閣発足当時の70%から、多少下落はしましたが、07年3月の読売の世論調査では、いまだに43.8%の高率を保っております。勿論、統一教会と直結した読売の世論調査ですので、大幅に手心を加えてあり、実際の支持率は、ネット投票の「6.8%」が正しい数字であります。
http://www.yoronchousa.net/result/1978
わたくしの統一教会半島人内閣を支持している日本人は、100人に6、7人しかいないのです。う~。つまり、日本の国民は、思ったより馬鹿ではなく、わたくしたちユダ鮮・反日略奪団の騙しの手口が通用しない相手であるわけです。私たち、世界権力の傀儡に、なんとなく胡散臭さ、信用できないニンニク臭をお感じになっているのが、支持されない理由であり、当方も、危機感を感じております。
わたくし、傀儡晋三に課せられた最大の仕事は、中国と戦争を引き起こすことです。世界を戦乱に巻き込み、911ユダヤ自作自演疑惑をうやむやにし、ユダヤ権力の金儲けを可能にするには、極東の戦争が必要であります。それには、まず、日本を戦争の出来る国に改造しなくてはなりません。まず、憲法九条を改悪し、軍備や核武装を出来る国にしないと話になりません。
ところが、九条の改正を国会で審議すれば、著しい抵抗にあい、頓挫することは目に見えています。そこで、国民投票法案という手口をユダヤ人が考案し、強行するよう指示して来ました。このゴロツキ法案を使って、思考能力の欠如したB層馬鹿国民の過半数に憲法改正、九条破棄に賛成させれば、再軍備も核武装も可能になります。これから予定されている第二次朝鮮動乱に絡めて、中国と戦争ができるようになります。
日本と中国が戦争に巻き込まれれば、互いに足を引っ張り、NYのユダヤ権力の経済ひとり勝ちが実現します。戦時景気で、ユダヤ人がまた世界経済を独占できます。同時に、東シナ海の巨大な埋蔵量のある海底油田は、日中対立でどちらも開発ができなくなります。両国とも、エネルギー自給ができずに、ユダヤ石油資本に依存を続けることになります。石油の供給権を握れば、結局は、日中両方ともユダヤ権力に隷属を続けるしかありません。さらに、日中が対立すれば、わが父方の祖国、北朝鮮は孤立せずに済み、国家安泰です。このように、私の支持母体であるユダヤ権力も北朝鮮勢力も大喜びの結果となるのです。
そこで、知的成熟度が低い子供にも投票権を与えて、改憲派を水増しすることにいたしました。18才の糞ガキから投票権を与えたのは、そのあたりの階層の世間知らずの子供達を、ネットを使ってにわか右翼に養成してきた経緯があるからでございます。統一教会のネット専従による、反日、反韓扇動にまんまと乗せられた、知的レベルの低い子供の群れは、国民投票では、ユダヤ朝鮮勢力のために、改憲に賛成投票してくれるであろうと期待しています。馬鹿も使いようです。
しかしながら、ネット右翼というものが、実態は、朝鮮半島系の似非右翼であり、極東の経済結合を阻止する目的のユダヤ傀儡・北朝鮮勢力の手先だとバレ始めているので、わたくし、安倍統一邪教代表奴隷も気が気ではありません。馬鹿なガキどもが、騙されて扇動されていることに気がつく前に、早いところ、国民投票をやってしまいたいのです。
ですから、B層馬鹿が覚醒してしまう前に、拙速で国民投票法案を創価の朝鮮人と共同して強行採決したわけです。勿論、まともに国民投票を行えば、九条改正も否決されてしまいます。ですが、投票結果の改竄で、二度も大統領になった、隠れユダヤ人、G.W.ブッシュの例もあります。共和党に直結したディーボルド社の自動投票装置で投票結果を改竄するノウハウは、既にユダヤ権力が確立しました。日本でも、同じ手口を導入して、投票結果をごまかす方針であり、また、選挙管理委員会に創価の豚を多数送り込む手筈で、開票に手心を加える予定です。
しかし、事前の世論調査と投票結果があまりに食い違うと不正がばれてしまいます。読売や産経に嘘報道をさせますが、全てのメディアの口を封じることは難しい。その意味でも、世の中のB層馬鹿がまだまだ多い、今のうちに、早いところ、国民投票を実施し、速攻で9条改悪を進めたいのです。馬鹿が目覚める前に。
さらには、国民投票の投票率にかかわらず、投票結果が有効となるように配慮いたしました。「なるべく、国民の関心を呼ばずに、国民が忘れた頃に、静かに投票を行って、知らず知らずのうちに憲法改正をやってしまおう。」という目論見でございます。当然ですが、いつものとおり、投票時期に、国民の関心を呼ぶ大きな事件を引き起こし、大衆が投票に行くことを忘れてしまうよう仕向けるのは当たり前のことです。
そして、政治に関心のない大多数の痴呆国民が、投票に行かないことを見越して、半島右翼や、それに扇動されたネット右翼、さらには、創価学会の奴隷信者1000万を動員して、「組織票」で、強引に改憲してしまおうというスケジュールでございます。皆様、国民投票の際には、くれぐれも真相に気がつくことなく、国民投票のことなど忘れて、巨人戦でも見ていてください。
また、2007年4月に、わたくしは飼い主様に呼ばれて、短期間ですが、米国を訪問してまいります。忙しいから、お前はあんまりうろちょろするな、キムチ臭いぞ、このバージニア工科大野郎と、疎んじられながらの数日間の宗主国訪問でございます。ワシントンのネオコン・ユダヤ人や共和党の隠れユダヤ人の皆様は、私がバー工大の烈士と同じ血統であることを、先刻ご承知なんですね。もっとも、だからこそ、総理にしていただいたんですが。
で、今回、短い訪米ですが、飼い主様のご命令だけは、きっちりと果たしてまいります。米国からF22型爆撃機を100機購入することを約束してまいります。日本側の売却要請に、米側がしぶしぶ応えるという形をとるよう、ユダヤサマから猿芝居のシナリオをいただいております。100機というのは、キチガイ沙汰としか言いようのない機数でして、在日米軍だって、本国以外では、沖縄の嘉手納に12機配備しているだけでございます。一機200億円という超セレブなお値段がつけられておりまして、総額で2兆ほどのお買い物となります。
そんなカネがあるなら、健康保険や年金の再建に回せ!と至極まともなご批判もございましょう。ですが、健保も年金も、わたくしども勝共奴隷政治家の飼い主サマであるユダヤ権力様が大変お嫌いになっている制度でございまして、建て直しどころか、解体してしまうよう命令されております。その分、ユダヤ大王様の所有なさっているアヒルラッコ保険や蟻の子保険が儲かりますので。
大体が、この2兆円などはした金にも入らない小額でございます。日本は、わたくしの前任者である横須賀のヤクザの舎弟政治家の時代から、米国債を闇雲に買い増しておりまして、100兆円を米国債の形で保有しております。これは、米国のイラク戦費を日本から調達する目的で、横須賀稲川会の舎弟が拠出したものですが、米国の双子の赤字を補填することにとっくに費消されており、返済されるあては全くございません。つまり、紙屑でございます。それにくらべれば、F22の2兆円など、どぶに捨てても大して状況に変化はないのでございます。毒皿でございます。
F22の購入で、ユダヤ軍用機メーカー、ロッキード・マーチン社を所有なさっているユダヤ人の飼い主様が儲かるというメリットは、勿論、あります。ですが、実は、それより、はるかに大きな軍事利権を生み出すお取引でございます。F22は、所謂、ステルス戦闘機でございまして、レーダーに映らない特性がございます。敵の防空網に捕捉されることなく、敵地深く侵入できます。これにて、中国本土に隠密裏に侵入し、偵察や攻撃を行うことができるのでございます。つまり、中国の核ミサイル基地を先制偵察攻撃できるのです。
この軍用機が導入されれば、中国側はひどく反発をするはずでございまして、日中関係は、いとも簡単に破壊できるのでございます。それが目的の導入なのです、はい。そうなれば、日中間が一触即発状態となり、両方が東シナ海海底油田開発に手を出せなくなるわけです。なにしろ、東シナ海の原油埋蔵量は、北海油田を越えるといわれております。これが開発できれば、日中ともエネルギー自給比率を飛躍的にあげることができます。一方で、わたくしの飼い主様であるロックフェラー石油大王様は、日中両方が、石油の自給をできずに、ユダヤ権力にエネルギー面で隷属を続けることを望んでおられます。
F22の日本大量配備で、台湾海峡の「武力均衡」が崩れ、極東の軍事バランスに大きな変化が生じます。一触即発状態が出現します。一方で、同様にF22の導入を希望していた韓国が、頭を抱えてうずくまります。地面に人差し指で「アイゴー」と書いて嘆息します。韓国には、F22を導入するような経済的余裕はありません。また、北朝鮮を刺激しないためにも、F22は配備できません。
.....と申しますか、ユダヤ権力様は、朝鮮半島を発火点にした、極東戦争を目論んでいらっしゃり、そのために、韓国は捨て石にされる予定でございます。従って、F22を韓国に配備する気など最初からないのでございます。逆に、在韓米軍はどんどん撤退させておられます。韓国は、北朝鮮に武力併合させる予定ですので。
そもそも、NYのユダヤ大王様としては、日中戦争をやり、極東に軍事的対立を捏造するために、私を属国である日本国の総理大臣に任命したわけでして、F22の導入は、私の就任前から決まっておりました事項でございます、はい。日本の防衛計画は、ウォール街のユダヤ人の皆様がお決めになる事項ですので。これで、中国との戦争の準備は万端です。後は、第二次朝鮮戦争をいつ始めるかですが、これは、NYのユダヤ権力様のご意向次第ですので......韓国にいるユダヤ金融資本の皆様がコソコソと出国を始めたら、センソウのシグナルであると思ってください。
ということで、私の正体を知ってしまった知的な国民の皆さんには、今後、周辺でさまざまな「異変」が起きるわけでして、それがいやなら、こっち側に寝返る事をおすすめします。わかったか、このチョッパリ・ヤローどもがっ。私は、実は、ユダヤ人に雇われた一見日本人に見える反日マイノリティーだったりします。どうぞ、皆さん、私の正体に気付かず、従来どおり、馬鹿面こいて、騙され続けてください。
カムサハミダー。






  



by d451ddpp | 2013-01-22 21:56 | 情報拡散希望
<< 転載: 前原が金融ユダヤ人の利... 転載: 創価は北朝鮮邪教ではな... >>