人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ノーベル文学賞

転載: richardkoshimizu’s blog


ノーベル文学賞      作成日時 : 2012/10/14 16:19


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_41.html






本来、村上春樹さんが(早大出身で初の)ノーベル文学賞を受賞すると思っていましたが、結果は中国でもあまり名前の売れていない莫言さん。著書も20万部しか売れていない?

莫言さんのノーベル文学賞受賞には政治的な背景がありそうだなーと様子を見てきたのですが.....以下で背後関係を一応理解できると思います。

「共産主義の手先」「毛沢東を擁護」したと批判されています。「共産党左派」「毛沢東主義者」となると....習近平や失脚したカクキライに近い作家ということになります。

ユダヤ金融悪魔は、中国共産党の人事抗争で習近平一派を後押ししたい。「毛沢東」のイメージのある作家に中国初のノーベル文学賞を取らせることで、中国国内の共産党左派・人民解放軍勢力に新たな武器を与えたということでしょうか?

●反体制派の中国人作家、莫言氏へのノーベル文学賞を批判
2012年10月14日 11:33
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2907367/9671644?blog=webryblog

ノーベル賞受賞の莫言氏は中国政府から多大な称賛を浴びる一方で、同国の反体制派からは「共産主義の手先」だと批判されてきた。同氏はまた、中国の芸術は共産党に寄与する必要があると書いた同国共産党の創立者、毛沢東(Mao Zedong)を擁護している。(c)AFP

さて、ノーベル賞受賞者がどれもこれも「ユダヤに利益供与した人物」というわけではないでしょう。もし、そのような恣意的な選考ばかりして、誰もが認めるような偉業を成し遂げた大学者に受賞させなければ、ノーベル賞自身、権威を失ってしまいます。(もちろん、自然科学分野の賞の話です。)山中さんの業績は無視するには偉大すぎたのかも。

ただし、ユダヤが独占して世の中に知らしめたくない新技術などは、いつまでたってもノーベル賞の対象にはならない。荒田技術などフリーエネルギーが実現してしまってはユダヤ金融悪魔は真っ青ですから。受賞させず、脚光を浴びさせず、資金が集まらないように妨害します。そして周囲に下品な朝鮮ホモ右翼を徘徊させます。読売の声の大きい科学部記者が公開実験を邪魔します。

それにしても、ノーベル平和賞を過去に受賞したのは、むしろ、平和を壊した連中ばかり。文学賞も今回は取るべき人のところに行っていない。経済学賞に至っては、学問自体が「空論」であり実社会には適用できない。ノーベル賞全体を再考すべき時期に来ているのでしょう。

ただ、山中さんのケースでは研究費が出る・寄付金が集まるなどメリットはあると思っていますが。








--------------------------------
richardkoshimizu's blog


http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




   







by d451ddpp | 2013-01-30 22:48 | 情報拡散希望
<< 転載: これ、創価の組織的保険... 転載: この人にどんな疑問を投... >>