人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ノーベル平和賞がEUに!

転載: richardkoshimizu’s blog


ノーベル平和賞がEUに!      作成日時 : 2012/10/14 16:45


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_43.html






ノーベル平和賞がEUに!

EUってなんだっけ?あーあの、経済破綻した団体さんですね。それが平和賞?納得できる選考です。

「経済破綻して貧乏になって戦争なんかおっぱじめるだけの力を失った。だから、今後放っておいても平和に寄与できる。」

「米国だけが経済崩壊するのでなく欧州もお付き合いすることで、米国の疲弊度が幾分か緩和されて見える。それが、米国に多少の余裕を与え、米国の軍事暴発を今のところ防いでいる。」

ここのところ権威を失い、誰にも顧みられなくなったEUに受賞でユダ金が援護射撃?あまり、援護にならないと思うけれどね。

誰が授賞式に?平和賞EU、早くもつばぜり合い
読売新聞 10月14日(日)11時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000789-yom-int

【ブリュッセル=工藤武人】ノーベル平和賞の受賞が決まった欧州連合(EU)の内部で、12月10日にオスロで開かれる授賞式に誰が出席するかをめぐり、早くもつばぜり合いが始まった。

欧州議会のシュルツ議長は12日、受賞が決まった直後の声明で、「議会を代表し、オスロで賞を受け取るのを楽しみにしている」と述べ、授賞式出席に早々と名乗りを上げた。一方、主要国首脳会議などにEU代表として臨むファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)や、EU執行機関・欧州委員会のバローゾ委員長も「我こそがEUの顔」との自負から、出席を前提にしているとみられる。

欧州委の閣僚に相当するマルムストローム欧州委員(内務担当)はツイッターを通じ、「27加盟国の子どもたちに出てもらったらどうか」と提案した。また、EU統合の流れに寄与してきた独仏の歴代首脳が出席する案も出ている。












--------------------------------
richardkoshimizu's blog


http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





    


   



by d451ddpp | 2013-02-01 00:25 | 情報拡散希望
<< 転載: 橋の下さん、いっそのこ... 転載: 森口尚史さん >>