人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 村上春樹氏のエルサレム文学賞

転載: richardkoshimizu’s blog


村上春樹氏のエルサレム文学賞      作成日時 : 2012/10/16 08:57


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_49.html






村上春樹氏のエルサレム文学賞

今回、ノーベル文学賞の選考に携わった人たちの中にユダヤ裏社会の有力メンバーもいたことでしょう。であるならば、意地でも村上氏の受賞を妨害したかったでしょう。

物事を「道理」に基づいて処断するのではなく、特定の勢力にとって「敵」であるか否か、利益となるか否かで判断するのであるなら、もはや、そこには自由も平等も真理もない。

「ノーベル賞」選考に特定の「支配層」の恣意的判断や目論見が働いているであろうと世界の多くの人たちが気がつき始めています。それは、すなわち、「支配層」の行使する「不正義」の露呈を意味する。

本来受賞すべき村上氏が毎年置いていかれる事態は、世界の民の覚醒に繋がると期待します。多くが、村上氏が受賞しない理由を詮索している今こそが千載一遇のチャンスです。

本来、「エルサレム賞」を受賞した作家が「ノーベル文学賞「をも受賞すれば、エルサレム賞の権威も上がったでしょうが、今頃、エルサレム賞を授与したことを逆に「彼ら」は悔やんでいることでしょう。受賞スピーチでガザ侵攻を批判されるとは思わなかったでしょうから。

それにしても、あえて敵地で「ガザ侵攻」という犯罪行為を知的・文学的な言葉で批判した村上さん、ただものではない。「寸止めではない本物賞」を差し上げたい。文学賞などよりはるかに価値のある勲章です。誰かダンボールとアルミ箔で作って差し上げてください。情報感謝。

【エルサレム15日時事】作家の村上春樹さん(60)は15日、イスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」を受賞し、エルサレム市内の会議場でスピーチを行った。村上さんは、イスラエルのパレスチナ自治区ガザ侵攻を批判、日本で受賞をボイコットすべきだとの意見が出たことを紹介した。

村上さんは例え話として、「高い壁」とそれにぶつかって割れる「卵」があり、いつも自分は「卵」の側に付くと言及。その上で、「爆弾犯や戦車、ロケット弾、白リン弾が高い壁で、卵は被害を受ける人々だ」と述べ、名指しは避けつつも、イスラエル軍やパレスチナ武装組織を非難した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000014-jij-int






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/

--------------------------------





    


     



by d451ddpp | 2013-02-02 22:38 | 情報拡散希望
<< 転載: ノーベル文学賞作家、莫言氏。 転載: ユダヤ裏社会本部から、... >>