人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国の汚職摘発と金融ユダヤ人の断末魔

転載: richardkoshimizu’s blog


中国の汚職摘発と金融ユダヤ人の断末魔      作成日時 : 2012/11/05 14:51


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_9.html




中国の汚職摘発と金融ユダヤ人の断末魔

中国では「汚職の殿堂=太子堂」の摘発が始まった模様で、次期国家主席内定の習近平大先生とて、追求を免れないわけであります。

更迭された薄熙来や劉源、王軍あたりの汚職が解明されれば、当然ながら、中国の汚職王、江沢民の流れを汲む習近平さんのお体の汚れ具合もわかってくるはずですね。


そうなると、「汚職は黙っておいてやる」「そのかわり今後、言うことを聞け。院政に口を挟むな」と胡錦涛閣下が思い切り凄んで見せれば、習近平は尻尾を股間に丸めこんでプルプル震えるチワワと化す。

ユダ金は、唯一残った習近平というコマを失い、中国戦略、極東戦略の展開が不能となって、その成人病で肥大化した満身創痍の体を引きずりながらゲットーへと逃げ帰っていく。ユダヤ金融悪魔が巣に逃げ帰る。ああ、そんな日が一日も早く来ることを祈っている。胡錦涛さん、頑張ってくれ。

薄氏の弟、党規律委が調査か=軍高官らにも連座説―中国
時事通信 11月3日(土)16時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121103-00000066-jij-int

【香港時事】米国の中国語ニュースサイト・明鏡新聞網と多維新聞網は3日までに、3月に中国共産党重慶市委員会書記を解任された薄熙来氏の事件に関連して、党中央規律検査委員会がこのほど、同氏の弟である薄熙成氏に対する調査を開始したと伝えた。薄熙来氏の汚職などに関与した容疑とみられる。

また、明鏡によると、軍総後勤部の劉源政治委員(故劉少奇・元国家主席の息子)と政府系複合企業・中信(CITIC)集団の元会長、王軍氏(故王震・元国家副主席の息子)も調査対象になっているという。

薄熙来兄弟の父は元副首相の故薄一波氏。今回の調査対象とされる3人はいずれも「太子党」(高級幹部子弟)の有力者として知られる。 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


  



by d451ddpp | 2013-02-15 22:48 | 情報拡散希望
<< 転載: ユダヤロボット、バッテ... 転載: 前衆議院議員の相原しの... >>