人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「米経済の行き詰まり」

転載: richardkoshimizu’s blog


「米経済の行き詰まり」      作成日時 : 2012/11/05 15:04


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_12.html




「米経済の行き詰まり」

「米経済行き詰まり」を明言した共和党のロムニー候補。その生き詰まりへの王道をひた走ったのが共和党の小ブッシュ政権であった。今また共和党に政権交代してどうなるのか?毎度おなじみ「民主がダメなら共和。共和がダメなら民主。」政権は変わっても背後のユダヤ人支配者の顔ぶれは何も変わらない。

気がついてみればあちこちで「米国経済はもうおしまい」の声が聞こえるようになってきた。世界の民も徐々に実情を知りつつある。起死回生の戦争も引き起こせない。人工地震で地球を少しばかり揺らしてみても、ユダヤ人を救う術とはならない。

なぜ、何もかもうまくいかないのか?ユダヤ人たちが自然の摂理に反する行為を強引に押し進めてきたからである。ロックフェラーは現代のモーゼでもなんでもなかった。ただの強欲で無能で寝穢い詐欺師に過ぎなかったのだ。

米経済、実質的に行き詰まり=失業率上昇で共和ロムニー氏
時事通信 11月2日(金)22時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000204-jij-int

【ワシントン時事】米共和党のロムニー大統領候補は2日、失業率が前月比0.1ポイント上昇し、7.9%となった10月の雇用統計を受けて声明を出し、「経済が実質的に行き詰まっていることを悲しくも示したものだ」と指摘、6日の大統領選に向け「停滞か繁栄のどちらを選ぶかの選択だ」と政権交代を訴えた。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




 



by d451ddpp | 2013-02-16 22:22 | 情報拡散希望
<< 転載: 田中文科相大臣、三大学... 転載: <選挙屋「ムサシ」に重... >>