人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 母乳のセシウム汚染?あるわけない。

転載: richardkoshimizu’s blog


母乳のセシウム汚染?あるわけない。      作成日時 : 2012/11/06 01:09


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_17.html




そもそも福島原発の「放射能汚染」騒ぎ自体が捏造であり、レベル7は嘘、チェルノブイリ超えも嘘なんです。だから、母乳がセシウムで汚染されている?などと危惧すること自体、時間の無駄。実際は、ただの一例も「検出不能」。「希望者が予想を大きく下回っている」とのことゆえ、もうだれも馬鹿げた核汚染騒ぎに翻弄されていないのです。

よって、汚染なし。お母さん方、テレビで騒いでいた先生方が放射能パニック醸成を任された「雇われアジテーター」であったと、そろそろ気がついてください。

福島は、例年になく植物の生育がよく、微弱な放射線による「成長の促進」が顕著なようです。当然、福島に住むみなさんも、ほかの地方より「微弱な放射線」の恩恵を受けて健康になります。今生まれた子供たちは、体格の良い健康な県民に育つことでしょう。

テレビを信じないでください。テレビや新聞は、日本人が放射能パニックで精神錯乱し、生産性を削がれる事態を引き起こすべく、裏社会の要望に応じて「嘘の放射能パニック」を捏造したのです。目的は....わかりますか?米国の経済的破綻を先延ばしするには、日本の経済を放射能パニックで停滞させることだったのです。実体のない放射能被害。NYのユダヤ人たちが仕組んだ「嘘」。随分時間がかかりましたが、もうお分かりではないですか?

母乳に放射性物質「検出されず」 福島の378人分
朝日新聞デジタル 11月5日(月)23時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000040-asahi-soci

福島県は5日、希望する母親の母乳を検査した結果、378人全員分で「放射性物質が検出されなかった」と発表した。

東京電力福島第一原発の事故を受け、県は今年6月から、乳幼児の健康に対する不安解消のため母親からの電話相談を受け付けている。10月末までに相談があった703人のうち378人について母乳検査を実施。放射性セシウムが検出できる限界(1キロあたり2ベクレル)未満だったという。

県は、県内で生まれる新生児を年間約1万8千人と見積もり、約1万人分の母乳検査ができるよう約1億円の予算を組んでいる。県の担当者は今回の結果について「一安心」としながら、希望者が予想を大きく下回っていることから検査を呼びかけている。検査は無料で、県外に住む福島県民も受けられる。

相談窓口の電話番号は024・573・0211(平日の午前9時半~午後4時半)。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






  



by d451ddpp | 2013-02-17 21:04 | 情報拡散希望
<< 転載: コスプレ維新の会、候補... 転載: 金融ユダヤ人の皆さん、... >>