人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: TPP詐欺:ユダヤ米国の狙いは、米車押し売りと郵貯・簡保・JA。国民資産の収奪。

転載: richardkoshimizu’s blog


TPP詐欺:ユダヤ米国の狙いは、米車押し売りと郵貯・簡保・JA。国民資産の収奪。     作成日時 : 2013/04/03 06:56


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_14.html






TPP詐欺:ユダヤ米国の狙いは、米車押し売りと郵貯・簡保・JA。国民資産の収奪。

「農業」は隠れ蓑。

安倍ゴロツキよ、こうやってB層国民は徐々に真実を知ることになる。当然、お前は怨嗟の声に包まれる。ものすごいプレッシャーが毎日お前を苦しめる。

そろそろシャブにでも手を出すか?廃人になる日も近いだろう。因果応報である。


「米車の補助不十分」 通商代表部 貿易障壁を公表 (4.2朝日夕刊)

米通商代表部(USTR)は1日、世界の貿易障壁に関する年次報告を公表し、日本について、米国製自動車に対する市場開放に向けた努力が欠けていると強調した。とくに、米国車に対するエコカー補助金が不十分だと指摘した。

日本への輸入台数が年間2千台以下の車種は「輸入自動車特別取扱制度」を使って、日本での安全審査手続きが簡単になる。代わりに日本での公式な燃費値がないため、エコカー補助金の対象から外されてきた。

ただ、2010年に輸出国側の燃費基準を適用して補助対象にするかどうかを判断する制度が導入され、一部の車種が補助金の対象になった。報告書は「制度を利用して輸入した米国車に対する補助金制度が公平でない」と指摘し、さらに基準を緩めるよう求めた。

また、日本郵政グループに対し、民間企業の事業を圧迫しているとして金融事業をこれ以上拡大しないよう要請した。

職場や農協が非営利で運営する「共済」にも、民間保険会社と同様の監督体制を求めた。 

報告書はUSTRが米大統領と米議会に提出し、米政府の通商戦略の基礎になる。米政府は環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐる交渉でも同様の姿勢で臨むとみられる

(ワシントン=山川一基)




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



   



by d451ddpp | 2013-04-03 22:59 | 情報拡散希望
<< 転載: 鈴木ムネオさん、どうし... 転載: 創価学会と麻薬 >>