人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: なんで、合成紙?

転載: richardkoshimizu’s blog


なんで、合成紙?      作成日時 : 2012/12/25 13:49


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_317.html





カーボンをアンプリントするだけなら、「紙」でいいじゃん。

いろんな機能を加えるために「多層コーティング」をやってると思われ。(例えば、強い筆圧で書いても、カーボン除去後も跡が残らないように、ハードコートとか。表面つるつるになる。)

紙に溶剤系でも水系でもコーティングすれば、基材が吸ってしまうから、コーティングの前にPEの押し出しコート何かが必要になる。「なんでわざわざPEコートしてあるの?」と疑われるので、「紙」は駄目。

「PP合成紙」は合成樹脂製ゆえ、そのままコーティングできる。PPの融点は165度だけど軟化点はもっと低い。だから、レーザーに耐えられない?耐熱コートしてあるのかなぁ?どんな?

まーゆっくりと沈思黙考。

シリコンを塗ってあるとツルツルするけど、鉛筆なら書けるのかな?油性ボールペンだとはじいてしまって書きづらい?(クラフトテープのシリコン面で試してみたら、鉛筆で書けるのと書けないのとあり。でも、多層コートの内側にすれば離型性関係なくなるし。ふむ。)

PP合成紙は耐熱性良くないけど、PET製もあるみたいだし。共押し出しで耐熱面にPETを持ってくる?可能かな?


                          




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





by d451ddpp | 2013-07-19 23:04 | 情報拡散希望
<< 転載: 警察扱い遺体17万体、... 転載: 名刺大「不正選挙」カー... >>