人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ある信徒団体について

転載: richardkoshimizu’s blog


ある信徒団体について      作成日時 : 2009/12/02 10:32


http://richardkoshimizu.at.webry.info/200912/article_3.html










「組員」よりも悪質な「学会員」をお忘れなく。w

●都営住宅の組員排除着々 退去9、勧告3人 5人を入居失格 12月2日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000060-san-soci
東京都町田市の都営住宅で平成19年に発生した暴力団組員の立てこもり発砲事件を受けて、都営住宅条例に組員の排除規定を設けた東京都が、同住宅から退去させた組員が計9人に上り、現在3人の組員に退去勧告を出していることが1日、分かった。入居時に組員と判明した別の5人にも入居失格を通知した。


全国の公営住宅でも暴力団関係者による事件や不法行為が起きており、国土交通省も19年6月に公営住宅から組員を排除するよう各都道府県に通知。排除を条例で定めた自治体は約100にのぼっている。毅然とした姿勢を打ち出し、実績を重ねている東京都には他の自治体からも問い合わせが相次いでいる。

話はかわるのですが、なぜか、ある種の宗派から絶縁された「特定の信徒団体」の人たちが、公的サービスを優先的に受けられる社会システムが出来上がっていて、その信徒団体が運営する政治政党の地方議員に頼むと、公団住宅など倍率が高くて入居が困難なところに入れたりするので、公団住宅は信徒団体のメンバーさんだらけになって、窓には韓国伝統の三原色の旗がはためいているわけです。なんで、あの公団住宅にはルーマニア人ばかり住んでいるのかと、ルーマニア大使館に抗議をした人がいたとかいないとか。

この信徒団体の人は、地方自治体など公務員の仕事にありつく際にも優遇されるようで、どこの官庁に行っても、「あの雰囲気」の信徒さんが徘徊しています。気味が悪いのでやめてもらいたい。それと、昨今厳ししくなっている「生活保護」認定も、当該団体に入っていると簡単におりるそうで、その類の「現世利益」を求めて、「真面目に頑張って人生を切り開こう」とする意思がなく、行政に頼って社会に寄生しようと企む類の皆さんが、信仰とは無関係に入信される模様。よって、茶髪のカスが集まって当たり前。

当該信徒団体は、選挙の際に、団体の会館などを選挙運動の場に使用していますが、これは法人税上の違法行為です。「宗教非課税特権」により、これらの会館などには固定資産税が原則非課税となっていますが、これは「宗教の公益性」に鑑みて与えられている特権であり、それを特定の政党の運動に供することは、違法です。よって、固定資産税を支払うか、もしくは建物を取り壊してください。街の美観をも損ねますので。

ご自分で勝手に信仰だけやっている限りは文句はないし興味も全くないが、社会に不公平を生み、不合理な特権を作り出すのはよろしくない。もはや、国政からも駆除されることが決定したのだから、諦めてただのジメジメしたいじましい宗教団体に回帰して、社会の片隅で誰にも相手にされず信徒仲間だけで互いの傷を舐めあっていてください。国民は、実害がない限り、放置し無視しますので。

それと仏教の信徒団体を偽装するのはやめて、ソンテチャク生き神様をご本尊とする全く新しいカルトとして再出発されることをお勧めします。その方が、騙される人も減るので。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




   



by d451ddpp | 2013-08-06 22:07 | 情報拡散希望
<< 転載: 7.21不正選挙:板橋... 転載: 「日本」で始まる「日本... >>