人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: シリア侵略も結局は「ドル防衛」戦争だった?

転載: richardkoshimizu’s blog


シリア侵略も結局は「ドル防衛」戦争だった?       作成日時 : 2013/09/04 09:52


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_8.html






                             


             


                                                      


シリア侵略も結局は「ドル防衛」戦争だった?

「ドル原油体制(= petro-dollar system)」がある限り、無芸大食放蕩国家ユダヤ米国は破綻しない。

だが、「原油の代わりに天然ガスで、米ドルの代わりにおそらくはゴールドで決済。そのための決済装置が、現在作成中のBRICS開発銀行になるんでしょう。」ということになると、

天然ガス大国のロシアが中心となったGas-Gold systemがドル体制にとって代わる。米国経済の崩壊。

だから、天然ガス供給の要の中東、つまり、シリア、エジプトあたりを戦乱に巻き込んで天然ガス供給を混乱させたい?

そうなると限定的空爆ではあんまり効果がない。脅し程度にしかならない?ふたを開けてみたら天然ガスパイプラインの誤爆やパイプライン破壊工作だったりして。

どちらにしろ、倒産寸前のボロボロ企業が競合他社攻撃してなんとか命脈を保とうと足掻くのと一緒。

ユダヤ米国の崩壊、近し。天佑。

Wombat先生、情報多謝。

JIM WILLIE: SYRIA, PIPELINE POLITICS, OPEC & THE US DOLLAR

http://www.silverdoctors.com/jim-willie-syria-pipeline-politics-opec-the-usdollar/#more-31297


                      




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2013-09-04 23:00 | 情報拡散希望
<< 転載: 名古屋大学、制圧。 転載: 創価学会の真面目な末端... >>