地震の真相~情報拡散希望

転載: ボロボロの基軸通貨、ドルを守るためのシリア侵略に世界が「NO!」。

転載: richardkoshimizu’s blog


ボロボロの基軸通貨、ドルを守るためのシリア侵略に世界が「NO!」。   作成日時 : 2013/09/06 09:16


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_27.html





ボロボロの基軸通貨、ドルを守るためのシリア侵略に世界が「NO!」。

それでもやるのか、ユダヤ金融悪魔さん? 世界が皆さんの蛮行の「目的」に気が付いていますよ。

中露、BRICS、EUが安保理決議のない攻撃に反対。では一体ほかにどこが賛成しているのですか?わかってます。日本の統一教会自民党政権ですね。ああ、恥ずかし。

G20で対シリア軍事行動への不支持相次ぐ、米大統領に圧力

ロイター 9月6日(金)8時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00000036-reut-cn

G20で対シリア軍事行動への不支持相次ぐ、米大統領に圧力

[サンクトペテルブルク(ロシア) 5日 ロイター] - ロシアのサンクトペテルブルクで5日開幕した20カ国・地域(G20)首脳会合では、対シリア軍事行動への不支持を表明する動きが広がり、国連安保理の承認を得られなくても軍事介入に踏み切る構えを見せているオバマ米大統領への圧力が強まっている。

ロシアと中国、両国を含む新興5カ国(BRICS)のほか欧州連合(EU)もこの日、相次いで安保理の承認なしでシリアへ軍事介入する危険性を訴えた。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2013-09-07 00:43 | 情報拡散希望
<< 転載: 不正選挙追求:躊躇なん... 転載: 「創価学会は北朝鮮宗教... >>