人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 安倍偽総理の対中強硬路線の背後にユダヤ米国の思惑があることなど....

転載: richardkoshimizu’s blog


安倍偽総理の対中強硬路線の背後にユダヤ米国の思惑があることなど....      作成日時 : 2013/01/15 09:05


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_118.html





安倍偽総理の対中強硬路線の背後にユダヤ米国の思惑があることなど、近所の女子校生でも知っている。それに中国がわかっていながら対抗措置をとる。日本の在日朝鮮人エセ右翼が反中をがなり立てる。日の丸を振りまくって汚す。

さあ、このまま日中衝突に突入させるのか、中国が威嚇だけにとどめるのか、ユダヤCIAの腕の見せどころですが....裏工作資金がないですね。文鮮明の「御威光」もないし、大作はベジタリアンじゃなかった植物人間だし。

小松菜。

2013/1/15 07:29

既出でしたらすいません。

【北京時事】中国人民解放軍総参謀部が2013年の軍事訓練に関して「戦争にしっかり備えよ」と全軍に指示していたことが分かった。14日付の軍機関紙・解放軍報が一面トップで伝えた。沖縄県・尖閣諸島や南シナ海などの問題を念頭に、軍事衝突も想定して、軍の準備を加速させる狙いがあるとみられる。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000082-jij-cn

安倍は日本国民なんか虫けらとしか思ってない! 国民の生活を死守するのが政治家だろ!怒 衆道も安倍もダメ理科破綻合衆国の犬。 クズはクズなんですね。

ひろくん



ソースは産経しか見つかりません。

よほど切羽詰っているのですよ。アメリカが。これに乗せられた安倍支持者を増やすつもりでしょうね。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm

「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全軍に指示

 【北京=矢板明夫】中国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に対し、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになった。14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感をあおっている。

 沖縄県・尖閣諸島周辺での自衛隊との軍事衝突を意識して、習近平新指導部がその準備と雰囲気作りに着手し始めた可能性がある。

(中略) 

一方、日本と外交交渉を通じて尖閣問題の解決を主張する学者らはほとんどメディアに呼ばれなくなったという。ある日本研究者によると、最近北京で行われた尖閣問題に関するシンポジウムで、「論争の中心は対日戦争を小規模にとどめるか、全面戦争に突入するかが焦点になりつつある。小規模戦争を主張する人はハト派と呼ばれ、批判されるようになった」という。

 共産党筋によれば、習近平総書記は昨年11月の党大会で、軍人事の主導権を胡錦濤国家主席が率いる派閥に奪われた。習氏は現在、軍内の保守派と連携して、日本との軍事的緊張を高めることで、自身の求心力を高め、主導権を取り返そうとしているとみられる。


Z
2013/01/15 03:39







--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




   



by d451ddpp | 2013-09-25 22:37 | 情報拡散希望
<< 転載: 日刊ゲンダイが事実上の... 転載: 安倍偽総理の初仕事は、... >>