人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: アメリカ破綻のXデーは2月15日

転載: richardkoshimizu’s blog


アメリカ破綻のXデーは2月15日       作成日時 : 2013/01/18 08:50


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_151.html






                              


                     



                       


                   


                                     


安倍偽総理閣下、早く100兆円貢がないとユダヤ米国、マジにやばいですよ。あなたの雇い主が倒れたら司法が正常化してしまって、あなたは不正選挙主導により「内乱罪」で死刑ですよ。ほれ、慌てろ、偽総理。

失礼しました。はるすけさん、情報感謝。

アメリカ破綻のXデーは2月15日

アメリカ政府のキャッシュ残高推移
Business Insider

http://uskeizai.com/article/312299514.html

アメリカでは『財政の崖』問題がクリアーしたと思えば、次のは債務上限引き上げ問題に直面している。このままいけば、2月15日から3月1日までの間にアメリカは破綻することになる(上のグラフ)。

とても興味深いのが、アメリカのキャッシュフロー分析です。

もしこのまま2月15日にアメリカ政府のキャッシュが枯渇した場合、どうなるか?

歳入
税収:90億ドル

歳出
国債利払い:300億ドル
タックスリターン: 68億ドル
連邦政府公務員給与: 35億ドル
軍事費用支払い:27億ドル
高齢者・障害者保険: 23億ドル
防衛費 業者支払い:15億ドル
フードスタンプ・社会福祉など: 11億ドル
その他 歳出: 44億ドル
--------------------------------------------------
歳出合計: 520億ドル

税収 90億ドルに対して、米国債の利払いだけで300億ドルというアメリカは借金地獄に陥っているといえます。

この債務上限の引き上げ問題は2011年8月にも同じ問題が起きましたが、直前で民主・共和が合意できアメリカのデフォルトが回避できました。おそらく、今回もお互いの交渉力(もしくは茶番か?)で、デフォルト回避となると思っています。

しかし、一時的に解決したとして、アメリカ政府も破綻の延命策という気がしますね。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2013-10-04 23:18 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... 転載: 警告です警告です韓国で... >>