人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダヤ米国・イスラエル直営のアルカイダ系武装勢力による人質事件ですが、悲惨な結果になりそ

転載: richardkoshimizu’s blog


ユダヤ米国・イスラエル直営のアルカイダ系武装勢力による人質事件ですが、悲惨な結果になりそうですね。      作成日時 : 2013/01/18 11:07


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_155.html





ユダヤ米国・イスラエル直営のアルカイダ系武装勢力による人質事件ですが、悲惨な結果になりそうですね。

イスラム武装勢力に資金援助・武器支給をして、アラブ人にそっくりのユダヤ系イエメン人の黒幕を送り込んでテロを計画させる。首尾よくテロが起こせれば、反動を利用して、日本の自衛隊の海外派遣を拡大するなどなど。

で、天然ガスプラントの建設を妨害して、当該地域の米軍のプレゼンスの強化を狙った?そんなところですか、ユダヤ悪魔の皆さん。みなさんのご意見を。

邦人2人死亡か 鎮圧作戦「終了」も情報なお錯綜 アルジェリア邦人拘束
産経新聞 1月18日(金)6時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000501-san-m_est

アルジェリアでの外国人拘束をめぐる相関図(写真:産経新聞)

【カイロ=大内清】アルジェリア南東部イナメナスで日本人少なくとも3人を含む外国人約40人が国際テロ組織アルカーイダ系のイスラム武装勢力に拘束された事件で、ロイター通信は17日、アルジェリア当局筋の話として、同国軍による武装勢力の鎮圧作戦で日本人2人を含む人質30人が殺害されたと報じた。武装勢力側は少なくとも11人が死亡したという。国営アルジェリア通信は、同作戦が17日夜に終了したと報道、サイード情報相は犯行グループは「無力化された」と語った。

ロイターによると、死亡した人質には日本人2人、英国人2人、フランス人1人が含まれる。死亡者の身元などの詳細は分かっていない。

一方、殺害された犯行グループには、同グループのリーダーとみられるアルジェリア人、ターヘル・ベンシェネブ容疑者のほか、エジプト人3人、チュニジア人2人、リビぽア人2人、マリ人1人、フランス人1人が含まれているという。

現地からの報道によれば、武装勢力は人質らとともにアルジェリアから出国することを要求したが、同国政府はこれを拒否した。アルジェリア軍は17日、ヘリコプターや地上部隊を投入し、武装勢力側が立てこもっていた天然ガス関連施設や、そこからの移動を試みる犯行グループの車列を攻撃、鎮圧作戦は約8時間にわたって続いた。

ただ、同軍が制圧したの従業員の居住区など同施設の一部に過ぎないとの情報もあり、作戦の全容は分かっていない。一時は人質35人、犯行グループ15人が同作戦により死亡したと報じられるなど、情報はなお錯綜している。

武装勢力側は、隣国マリでのフランスの軍事介入の停止などを要求。これに対しフランス軍はマリでの地上部隊を増員するなど、同国での軍事作戦を強化する姿勢を示している。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2013-10-06 22:13 | 情報拡散希望
<< 転載: ソウル講演 統一CIA麻薬密輸教会が半狂乱... >>