人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「テレビ」はもはや主要メディアではない。

転載: richardkoshimizu’s blog


「テレビ」はもはや主要メディアではない。      作成日時 : 2013/01/20 10:54


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_172.html







                    


               


                                      


テレビの影響力が減衰した。みんな、アマゾンとか楽天とかネットで買い物をする時代。

そして、ニュースもテレビには頼らない。ネットで情報を仕入れて自分で判断する。

だから、未来の党が実は大量得票していた。5000万票?それ以上?つまり、ネットこそ最高権力なんです。

勝負はあったのです。12・16不正選挙が最後の足掻きでした。裏社会は崩壊しました。

ご愁傷様です。ご親戚の方からご焼香をどうぞ。


2013/1/20 08:25

テレビの地デジ移行とかだけではなく、テレビの影響力そのものが…。 長いことテレビCMを見て商品を買っていない、家電製品のチラシは故障した時しか見ない。w 企業の経営者の皆さん、無駄に広告費を使っていますよ。 『ジャパネットたかた』が業績低迷で大口スポンサーのテレ東大ショック!週刊実話 2013年01月19日14時00分

http://news.livedoor.com/article/detail/7329819/

ジャパネットたかたが経営不振に陥っている。原因は、家電エコポイント制度による「テレビ特需」の反動、地上デジタル放送移行によるプラズマテレビ等の売り上げ減少、アマゾンなど他のネットによるシェアの食い荒らし、などが考えられる。 '11年12月期の売り上げは、前年比13%減の1531億円で7期ぶりの減収だった。今期('12年12月期)の売り上げも前年割れとなることが確実である。(以下略)

ハラ
「不正選挙」ポスター コンビニ印刷 大作戦!!





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2013-10-11 21:44 | 情報拡散希望
<< 転載: 「ボーイングによる最終... 転載: 韓国でも「韓米FTA=... >>