人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 主要6紙調査:「新聞読者の9割が投票に行った。それにもかかわらず投票率は59.32%(小

転載: richardkoshimizu’s blog


主要6紙調査:「新聞読者の9割が投票に行った。それにもかかわらず投票率は59.32%(小選挙区)」      作成日時 : 2013/01/26 12:39


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_214.html




主要6紙調査:「新聞読者の9割が投票に行った。それにもかかわらず投票率は59.32%(小選挙区)だった。」.....で、記事を終わらせるな、創価毎日。

「偽の低投票率」以外にどんな説明がつくというのか?

近所の猫でもわかる「インチキ選挙」。もはや、裏社会に隠蔽能力なし。「馬鹿」以下。

情報感謝。


衆院選:新聞読者の9割「投票に行った」

毎日新聞 2013年01月24日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/news/20130124ddm012010081000c.html

毎日新聞など主要8紙が首都圏、近畿圏、中京圏、福岡県で昨年12月の衆院選の投票行動を調査したところ、新聞読者の90・0%が投票に行き、実際の投票率59・32%(総務省発表、小選挙区)を大きく上回っていた。新聞を購読している4エリアの男女4788人を対象に新聞広告共通インターネット調査媒体「J-MONITOR」が12月17~22日に調査し、有権者3207人が回答した。

投票の際に重視したのは▽原発・エネルギー政策▽経済政策・景気対策▽年金制度▽外交・安全保障(領土問題)▽財政再建--の順だが、49・8~32・3%と大差なく、争点が多かったことをうかがわせる。情報源は新聞記事が74・8%、続いてテレビ番組(政見放送以外)46・5%。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2013-10-26 21:15 | 情報拡散希望
<< 転載: いいですねー八方尾根で... 転載: 保存版:「東京高裁 怒... >>