人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 沖縄で尖閣の「共同管理」案浮上?

転載: richardkoshimizu’s blog


沖縄で尖閣の「共同管理」案浮上?      作成日時 : 2013/01/30 12:21


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_240.html




沖縄で尖閣の「共同管理」案浮上?

そ、それは大変だ。共同管理になれば、日中共同資源開発につながり、尖閣を極東戦争の発火点にでっちあげたいユダヤ金融悪魔は真っ青だ。

せっかく、安倍偽総理に「領土・領海・領空は断固として守り抜く」と言わせて尖閣対立を恒常化させて日中戦争機運を煽りたいのに。

日中どちらにも東シナ海の海底資源を掘らせずにユダ金から高いシェールガスを買わせようとしているのに。アニマルッじゃなかった、畜生!とユダ金の歯ぎしりが聞こえてきます。マイケル・グリーンじっと手を見る。

緑色さん、イライラしたら会員制高級女装クラブへどうぞ。

沖縄の諸君、インチキ右翼の妨害を排除し、共同管理案を進めてくれ。尖閣は沖縄の管轄だ。沖縄で決めてくれればいい。

中国の工作か 沖縄で尖閣共同管理案浮上 メディアや識者が無意識に影響受けた可能性も
2013.01.29

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130129/plt1301291531004-n1.htm

尖閣近海を、海上保安庁の巡視船に挟まれて航行する中国の海洋監視船。日本の“主権放棄”を狙っているのか【拡大】

安倍晋三首相は28日の所信表明演説で、沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国の挑発に対し、「領土・領海・領空は断固として守り抜く」と訴えた。ところが、沖縄県内では「尖閣を、日本と中国、台湾の共同管理に」といった主張が流れ始めている。日本の主権放棄に近い意見だが、実は、中国共産党政府が昨年決定した「対日工作方針」と重なる部分がある。公安関係者は「中国の宣伝工作が浸透している可能性もある」と警戒している。
共同管理案は最近、沖縄県内でジワジワと広まっているという。

同県出身のジャーナリスト、仲村覚氏は「メディアや識者が『尖閣を共存・共生の場に』とか『共同開発』『日本、中国、台湾の協議機関設置』と主張している。日中衝突を避けるという理屈だが、日本政府の『尖閣は日本固有の領土』という基本姿勢を後退させるものだ」と語る。

不思議なことに、これらの動きは中国共産党政府の意向とダブるのだ。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2013-11-03 22:31 | 情報拡散希望
<< 転載: メディアは一切報道しな... 転載: 体罰で伸びる日本のスポ... >>