人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 改訂版:アベノミク酢

転載: richardkoshimizu’s blog


改訂版:アベノミク酢       作成日時 : 2013/02/04 08:41


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_21.html




2013/2/4 03:02

お久しぶりです。だいだいこんと申します。以前お世話になったような気がいたします。不正選挙詮索記事が参考になっております。輿水さんは以下の記事をご存知でしょうか。 浜矩子語録(153)小沢には定期健診必要だ http://blog.goo.ne.jp/n-mayuzumi/e/2773d434a102b9656a9b229be147f6b2 浜矩子語録(156)似非ヒーローに注意せよ http://blog.goo.ne.jp/n-mayuzumi/e/79b4166599b89a40d0321e7b1de84868 私はアベノミクス賛美者でもありませんし、安倍政権を支持している訳でもないですが、消費税増税に反対して民主党を飛び出した、小沢一郎一派を貶めている浜矩子のような、腐った似非エコノミストを持ち出してまで、景気回復デフレ脱却政策を否定する必要は、どこにあるか教えてもらえますでしょうか。 輿水さんから見て所謂「アベノミクス」の、どのあたりが問題であるとお考えなのかを、是非お聞かせ願いたいと申し上げたく思い、...

だいだいこん


脳が薬物で腐った右翼の馬鹿には理解不能の知的判断。...


確かに浜さんの小沢批判は、なにやら裏がありそうですが、アベノミクス批判については、概ね納得がいく内容と思うのですが。「小沢批判しているからなにもかも信用できない」ではなくて、小沢さんと特に関係のない「アベノミクス批判の内容」の是非を論じるべきと思いますが。

浜さんの話を聞いていて、特に違和感を感じませんでした。

そもそも、安倍はユダヤ裏社会の後押しで不正選挙で首相になった偽物であり、従って、日本のためになる政策など実行するはずがない。

安部の当面の仕事は、短期間でも円安、株価上昇で景気浮揚紛いの状態を作り出し、参院選まで自民党の支持率を上げていくことであると思う。参院選さえ乗り切れば、あとはやりたい放題になる。


だから、早速創価毎日新聞が安倍政権の支持率をおそらく捏造して「安倍人気」を煽っている。

<本社世論調査>内閣支持上昇63%、経済対策に期待69%
毎日新聞 2月3日(日)21時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130203-00000049-mai-pol

毎日新聞は2、3両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣を「支持する」との回答は63%で、内閣発足に伴う昨年12月の前回調査から11ポイント上昇。「支持しない」は19%で同7ポイント低下した。安倍晋三首相の経済政策に「期待する」は69%で、「期待しない」の28%を大きく上回った。大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略を柱に経済再生に取り組む首相の姿勢が、内閣支持率を押し上げたとみられる。


さらに創価毎日新聞は、いつものインチキ世論調査で、原発ゼロ見直しを56%が支持していると安倍支持が広がっている印象を作ろうと腐心している。また、「TPP参加すべき」が47%だとこれまた必死の安倍支援をしている。

<本社世論調査>原発ゼロ見直し…56%支持 
毎日新聞 2月3日(日)21時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130203-00000051-mai-pol

内閣支持率が6割を超えた安倍晋三首相にとって、原発を含むエネルギー政策と、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への交渉参加は、政権の行方を左右する課題だ。毎日新聞が2、3日に実施した全国世論調査では、民主党政権の掲げた「2030年代に原発稼働ゼロ」を見直すと表明した首相の方針について「支持する」が56%で、「支持しない」が37%だった。

首相は先月30日、衆院本会議での各党代表質問で「30年代の原発稼働ゼロ」について「ゼロベースで見直す」と明言。首相方針を「支持する」との回答は、自民支持層で73%に達し、公明支持層でも56%を占めた。内閣支持層の67%が支持している。

一方、TPPに「参加すべきだ」と答えた人は47%で、「参加すべきでない」の19%を上回った。民主党政権だった11年11月の調査では34%、昨年11月は41%で、調査を重ねるたびに上昇傾向が続いている。男女別では男性の「参加すべきだ」が57%だったのに対し、女性は39%にとどまった。



さて、浜氏の主張は.....(時間がないのでテキトーに要約。)

1.アベノミクスなどと名前をつけるに値するものではない。「浦島太郎の経済学」である。50-60年前の感覚でバラマキ型公共事業をやれば経済活性化する、円安にさえすれば成長できると考えている。

2.「金融緩和すれば、景気が良くなる。」の規模を大きくしても余りガネが生産的投資に回っていくことはない。ゼロ金利状態では、外貨預金、新興国国債など高収益なところに金が回ってしまう。低金利の日本国内では金が回らない。グローバル経済の現状のなかで政策を決めるべきがその視点が欠落している。国内外で投機的な投資に流れていってしまう。家計には回らない。

3.インフレ・ターゲット政策は、他国でも実施されているが、物価目標設定をする国はない。意図的なインフレは物価を上げるだけで生活が困窮するだけ。賃金がインフレについていかないから購買力は上がらない。商品価格は上げられるが、コストも上がる。円安で原材料輸入コストも上がる。コスト上昇を製品価格に添加せざるを得ないから、人件費を削減するかない。

4.円安に振れれば、輸出企業が良くなって景気が上昇するとするのは....ビジネスがグローバル化している今、すべてを日本国内で賄っている企業等ないゆえ間違い。円安で部品・原料輸入コストがかさむ。一方的に輸出企業の業績につながらない。

5.一般市民にとって「いいことがない」可能性が大。うまくいく可能性は非常に低い。

(注:浜先生の「成熟戦略」についてはRKは意見を異にする。)

6.日銀政策委員2人が「実現可能性がないものに物価上昇2%というコミットをすべきではない」と反対したが.....浜氏も実現しないと見る。半年で50兆つぎ込んで物価上昇を狙えば「デフレ下のバブル経済化」となる。デフレは払拭されず、実物経済は冷え込んだまま。ふくらんだ金は投機に回る。株、不動産、金など投機性商品に回るだけ。製品デフレと資産インフレの同時進行という異常事態。

7.市民にとっては.....バブルは必ず破綻するので乗った人は大損害を受ける。乗らなかった市民も恐慌状態で企業倒産など有り苦しむことになる。デフレバブルにればなるほど破綻時、大きなロスを被る。株・不動産の高騰の波及効果でほかのものも高騰。賃金の上がらない、購買力の増えない階層には大打撃となる。百害あって一利なし。恐慌状態になれば職場が危うくなる。賃金が下がる。

8.過去の自民党がやっていた事の繰り返し。円安になれば輸出が伸びるという単純な発想。強引な金融政策で思い通りになると考える過ち。過去の自民党と本質は変わっていない。

9.景気対策に公共事業を使うこと自体が間違い。二重三重の波及効果 活性化 道路橋近隣が潤うという図式は成立しない。

10.金融緩和:なんのためだれのため? 政府のための金融緩和である。インフレターゲットも政府のため。日銀は国債買取専門機関になる。インフレで政府の借金返済も軽減される。逃げ切り路線である。

11.公共工事や輸出で一部潤うところが出るが、波及効果、乗数効果はない。また、資産を持つ者は利益を得るがないものは逆に困窮。

12.アベノミクスが「うまくいっている」という空気が出てくると、社会がアベノミクスを容認してしまう。バラマキ、格差拡大、豊かさの中の貧困問題、非正規雇用者は置いてきぼり。本来、政府の役割は、痛みの緩和であり、置いてきぼりに手当てをすること。弱者救済。

結論:アベノミクスの行き着く先は? アベノミクス恐慌が起こる デフレ状態下で恐慌。アベノミックスがうまくいく可能性は?一見うまくいっているように見える一時期があるかも。だが、落とし穴が広がっていく。市場の逆襲でシナリオが崩壊する。買い支えるために日銀が無制限に国債を引き受けざるを得ず、巨大な不良債権を抱える。円暴落。

やっぱり、安部の背後のユダヤ人の目論見は....

1.当面、経済が上向いているかのように見せかけて安倍偽政権の支持を取り付け参院選までなんとか凌ぐ。参院選を乗り切ったら、態度を豹変させ、ユダヤ人のためのやりたい放題路線に切り替える。

2.一見上向いたかのに見える日本経済は、最終局面でデフレバブルがはじけ、恐慌状態となる。日本経済が破壊されれば、ユダ金の思う壺。そして、戦争へ....

浜先生の「成熟戦略」については、ちょっと違うなと思いますが、それ以外のアベノミクス分析に違和感は感じませんでした。

金融政策で国家が発展するわけがなく、唯一、個々の日本人が本領を発揮できる環境を整えることで、潜在能力を引き出しそれらを集合して国力としていくのが正解であると思います。とにかく、まずは属国状態を脱却して、自由に我々の手で我々が望む社会づくりができる体制を確保しないと何も始まらない。自分の国を信用できるようにならないと誰も一生懸命にならない。

荒田技術に数十億単位の助成が出るような正常な社会をトリモロスのが先決です。

それから、心おきなく宗教課税、時価会計廃止、派遣労働禁止を。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







    



by d451ddpp | 2013-11-13 21:34 | 情報拡散希望
<< 転載: RKブログの1日の訪問... 転載: 改訂版:お母さんたちが... >>