人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ネット選挙導入の本当の目的は.....

転載: richardkoshimizu’s blog

ネット選挙導入の本当の目的は.....      作成日時 : 2013/02/11 13:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_65.html


ネット選挙導入の本当の目的は.....

ここにあったようです。

「候補者を誹謗中傷する書き込みにも罰則規定を設けるか」

これで、インチキ選挙を糾弾する勇士の口を封じるのが、この法案の隠れた目的ではないか?

だが、そんな法律を作っても「不正選挙」を論じる限り検挙などされません。不正選挙を実行してしまった裏社会は有権者がビビってくれることを期待しているが、無理です。

有権者は、息子や孫を戦場に送らないで済むなら「何でもやる」決意ですので。

ユダヤ朝鮮裏社会さん、残念でした。

ネット選挙解禁へ 与党案骨子まとまる
TBS系(JNN) 2月11日(月)6時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130211-00000006-jnn-pol

自民・公明の与党は、インターネットを使った選挙運動を全面的に解禁する公職選挙法改正案の骨子をまとめました。

骨子では、新たに全面解禁するフェイスブックやツィッターの使用において、候補者の氏名を偽って用いる「なりすまし行為」を行った場合、公民権停止などの罰則を課すこととしました。また、電子メールについては、使用者を政党と候補者に限定した上で、事前に了解した有権者らに対してのみ送信できることにしました。

自民・公明両党は連休明けの12日に、論点として残っている「候補者を誹謗中傷する書き込みにも罰則規定を設けるか」などについて協議することにしています。その後はそれぞれの党内手続きを経た上で与野党協議を行い、今月中の法案成立を目指しますが、野党側も基本的に賛同する姿勢を示していることから、夏の参議院選挙からネット選挙運動が解禁される見通しです。(11日01:07)

最終更新:2月11日(月)12時33分






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





by d451ddpp | 2013-11-26 23:00 | 情報拡散希望
<< 転載: 小沢先生、しっかりと「... 転載: 安倍偽総理:ラドン被爆... >>