人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「隕石が尖閣に落ちればいい。」正論です。

転載: richardkoshimizu’s blog

「隕石が尖閣に落ちればいい。」正論です。      作成日時 : 2013/02/19 09:19

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_121.html



                      

                    

「隕石、尖閣に落ちれば」のどこが「不適切発言」なのかさっぱりわからない。

中国出身の経営コンサルタント 宋さん:「人類は細かいことでもめている場合ではないんですね」「今日思ったのはですね、尖閣諸島に落ちてくれないかと思ったんですね。なくなればトラブルもなくなるから」

正論です。尖閣の小島の取り合いで罵声を上げる下品な連中に「地球全体でものを考えろ」と諭したわけです。尖閣を紛争の種に悪用するゴロツキに対する痛打です。

なにがいけないのか?なぜ、日本CIAテレビは「スタジオで一部不適切な発言がありました。失礼いたしました」と謝罪したのか?誰がそうしろと指示したのか?「日中摩擦」担当で北朝鮮人脈の幹部か?

宋さん、大人です。

「隕石、尖閣に落ちれば」 日テレ「バンキシャ!」で不適切発言

産経新聞 2月17日(日)20時26分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000563-san-ent

日本テレビの報道番組「真相報道 バンキシャ!」で17日、ロシアの隕石落下を伝えるニュースの中で、コメンテーターとして出演していた中国出身の経営コンサルタント、宋文洲氏(49)が「(隕石は)尖閣諸島に落ちてくれないかと思った。なくなればトラブルもなくなるから」などと発言し、アナウンサーが謝罪する一幕があった。

同番組内で、宋氏は、隕石落下の影響を伝える現地リポートに続いて意見を求められると、「地球って言うのは脆弱ですよね。巨大な地震もあれば、なんと予測もできない巨大な隕石も来て、人類は細かいことでもめている場合ではないんですね」と切り出し、「今日思ったのはですね、尖閣諸島に落ちてくれないかと思ったんですね。なくなればトラブルもなくなるから」などと笑いながら語った。宋氏の発言に、メーンキャスターの福沢朗氏は「ずいぶんと思い切ったご意見をいただきましたね」などと取りなしたが、約20分後に鈴江奈々アナウンサーが「スタジオで一部不適切な発言がありました。失礼いたしました」と謝罪した。

宋氏は中国出身で、経営コンサルなどを行う「ソフトブレーン」創業者。経済評論家としてテレビ番組などでも活躍している。日本テレビによると、「真相報道 バンキシャ!」には平成18年4月から出演。最近は年3回程度のペースで、ゲストコメンテーターを務めていた。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2013-12-15 22:08 | 情報拡散希望
<< 転載: 月面で宇宙飛行士がぴょ... 転載: 2013.2.16RK... >>