人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: RK独立党と不正選挙訴訟

転載: richardkoshimizu’s blog

RK独立党と不正選挙訴訟      作成日時 : 2013/02/24 15:47

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_142.html



RK独立党と不正選挙訴訟

13.2.23RK倉敷講演に関連して解説をさせていただきます。

「RK自身に影響力を与えるには周囲を包囲して仲間を偽装するしかないわけで、「不正選挙訴訟」の中核に引っ張り込まれるとそういった連中が擦り寄ってくると理解しています。その上、内紛とか仲間割れとかおきて、手を取られることになれば、ほかにやるべきことができなくなる....。そんなおそれが多少なりともあるということで、私自身は参画をしないでおこうと決めました。」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_121.html

ということで訴訟には直接関与せず、現在に至っているわけです。当初、裏社会の皆さんから、「なんで訴訟に参加しない!」と再三お叱りを受けたことから、「訴訟に参加させて中核を担わせ疲弊させて他の活動ができない」ように誘導しようと企んだと判断しました。よって、以後、ほとんど訴訟の件には触れずに来ました。

ところが、なにやらおかしなことになっているようです。

訴訟の言いだしっぺの村田とかいう女性?(正体いまだに不明。本名もわからず。)が、私宛に「訴訟団の団長になってくれ」といったメッセージを寄こしていたのですが、気にもせずに捨て置いておりました。その同じ方が、現在は激烈な独立党批判をされています。何やら読みにくい不思議ちゃんな文章ですが。

Chlothilde1(村田)さんが、リツイートしていた文書です。↓
https://mobile.twitter.com/livelysd/status/302925708416655360/photo/1

リチャードコシミズ独立党集団が解明された文書。

私は不正選挙について賛同の署名を行ってから、ずっと傍観して参りましたので、ここで原告団の仲間
割れについて言及させていただきます。

リチャード・コシミズ(国籍は欧米ですか?) 通称:輿水正。
そして彼が党首である「独立党」(政党ではないただの集団)。

まず、輿水正(通称)の収入源は、日本各地、韓国に及ぶ「講演料」です。

「講演料」で収入を得るには「何事かに対する問題提議」を要し、次に「人集め」が必要となります。

最初、彼が問題提議に選んだのは何年間もの地道な活動を要せず、既に何名かの人々によって唱えら
れ、ネット上での再生回数が非常に多い「ユダ米・ロスチャイルド陰謀論」でした。
彼よりもずっと以前から水面下でそれを唱える(当然)「名前を明かさない者」の存在を多くのかたは
知っているかと思いますが、まるで彼がパイオニアのように現れ、
「独立党」などという集団まで組織し始めた。

しかし、ここへ来て彼にとって格好のキャッチコピーとなった「不正選挙」を絡ませてしまい、「ただ
ネットでパフォーマンスをし、受講者をふやす金儲けだけ」だった彼が「本気で国家を敵に回すわけに
は行かない」という矛盾を抱えてしまいました。
「不正選挙」において最も糾弾しなければならない「ムサシ」をはじめ、彼は、警察、検察、法曹界、
官僚や東電幹部の個人名、経団連の会長名などは一切標的にも糾弾もせず、むしろ避けて触れようとも
しない。

それに準じて彼のネット・パフォーマンスと著しく乖離しているのが独立党員の動きです。
彼、彼女ら独立党員は、不正選挙をリスクを承知で真っ向から糾弾しようとする者をことごとく包囲網
で囲み、潰して来ました。

不正選挙裁判を本気で起こそうとした原告団を意図的に仲間割れさせ、原告団・賛同者署名名簿を奪い、
いまだに行方不明のまま。(丸子睦美・伊藤学は独立党員)
不正選挙を真っ当なデータで立証しようとする中田潤氏のブログにも独立党員が包囲し誹謗中傷のコメ
ントで潰しにかかる。
森ゆうこ氏を取材し「不正選挙」に言及した、山崎淑子氏をジャーナリスト生命を左右する程に徹底的
に誹謗中傷で潰しにかかる。

リチャード・コシミズ、輿水正(通称名)独立党集団党首は「日本未来の党」を擁護するパフォーマン
スでのみ「反体制的スタンス」を示しながら、党員は全く逆の行動を取り「不正選挙パフォーマーとし
ての安全圏を確保する」いう、表面と裏での連携プレー。

要するに、彼が海外に向かって「ユダ米ー!ロスチャイルドー!CIAー!」と叫んでいた間はアメリカでは
誰も聞いていないので「安心・安全だったのですが、日本国内で「不正選挙」を唱ってしまった
以上、本気で「不正選挙」を公に糾弾しようとする人々と彼を同一視されては、彼はもはや「安心・安
全」なパフォーマーではいられなくなるのです。

当たり障りの無いところでのネット・パフォーマーとしてのキャッチコピーである「不正選挙専売特許
を脅かされるるような、本気で国家を敵に回してまで不正選挙を糾弾しようとする者が、彼にとって
は商売の邪魔で迷惑なのです。

これで独立党員集団の今日までの一連の不可解な行動の要因と結果が完全に一致しました。

独立党員の皆さんはブログで「1人2役3役」忙しく動き回ってください。茶番劇を観てみましょう。
安倍さんのポスターに落書きしたり、「公務員はシャブ打って」などといくらネット上でほざいても体
制側は痛くも痒くもないのは貴方がたが1番ご存知のはず

最近のChlothilde1(村田)さんのツイッター自己紹介は、こちら。↓

目前の7月【参院選】。この【参院選】後3年間は国政選挙は無し。自民が牙を剥くのは参院選後です。原発増設・改憲・戦争。ファシズム国家に理は通りません。今こそ市民運動家の方々と「生活の党」は相互理解を!脱原発が反戦争が思想犯となる前に。私は【生活の党】党員です。(独立党支持者のフォローお断り)

まるで、訴訟は独立党員が主体でやっているような書き方です。中田潤って誰?独立党が訴訟団を分裂させた?原告のうち二人が独立党員だそうですが、実は、会ったことも話したこともない。本当かどうかも確認できていない。なにやら、「独立党が訴訟を駄目にする」といった方向に持って行きたい?後は解読不能です。支離滅裂。当ブログで工作員認定された方も村田さんに同調しているようです。

「訴訟が裏社会御用達の司法権力によって門前払い」され、その罪が独立党に擦り付けられる「ご予定」でもあるのかと勘ぐってしまいます。

RK独立党の情報拡散が裏社会をひどく追い詰めている。だからこそ、必死になってRK独立党を余計なことに巻き込んで手足を縛ろうとしているのでしょう。また、小沢さんの党と独立党の分断工作も目的のようです。無駄ですが。w

以上、ちょっとご報告まで。

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2013-12-20 22:39 | 情報拡散希望
<< 転載: 不正選挙:真実を追求す... 転載: 北朝鮮金融ユダヤ衛星国... >>