人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米大統領がイスラエル初訪問

転載: richardkoshimizu’s blog

米大統領がイスラエル初訪問      作成日時 : 2013/03/22 06:01

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201303/article_140.html



                        

                               

お母様がユダヤ人だけで構成される米国共産党のメンバーだったオバマ大統領ですが、イスラエルにいってリップサービスすることで米国ユダヤ階層に媚を売ったようです。

「同国への惜しみない支援」を表明とのことで、国家デフォルト間際にもかかわらず年間2900億円のイスラエル援助だけは継続拡大する模様です。イスラエルを中東の火種にしておかないと米国ユダヤ権力が困りますからね。

シリア内戦についても「アサド政権は、化学兵器を使用した場合に責任を問われることになる」と言及していますが、イスラエルにはアラブ過激派を偽装したユダヤ人部隊など普通にあるわけで、だれかがシリア政府軍を偽装して化学兵器を使用することもできるわけです。それにしても「大イスラエル帝国妄想」、いまだに諦めていないのですね。

イランの核開発問題が世界的脅威だというなら、その数百倍の脅威がイスラエルの保有する200発以上の核爆弾です。なぜ、そちらの方は一切問題視しないのでしょうか?オバマさんとユダヤ勢力の特殊な関係があるからですか?(と、わかりきっているのに聞いてみる。)

ユダヤ金融悪魔がくたばりそうな昨今、イスラエルが戦火を開いて中東戦争をおっぱじめれば、戦時に強い米ドルが復活するかもしれませんね。もっとも、ロシアのプーチン閣下もユダヤ金融悪魔の動向は常に監視していますし、世のまともな人士はユダ金の姦計などとっくに見抜いています。

金もないのに無理して蛮行を続けるユダヤ勢力の皆さん、もう諦めましょう。「ユダヤ5000年の悲願」なんてただの妄想です。絶対に成就しません。ダビデ・ロックフェラーは21世紀のモーゼにはなれません。ユダヤ世界支配構造を自ら破壊して死んでいくだけです。先はありません。だからこそ、焦りまくって日本でTPPなんぞを強行しようとしています。焦れば焦るほど深みに嵌っていきます。

ユダヤ裏社会の皆様に引導を渡すお仕事は、不肖、RKが担当させていただきます。

米大統領がイスラエル初訪問、首脳会談でイラン核問題など協議
ロイター 3月21日(木)10時13分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130321-00000043-reut-m_est

[エルサレム 20日 ロイター] オバマ米大統領は20日、就任以来初めてイスラエルを公式訪問し、ネタニヤフ首相やペレス大統領と会談した。

オバマ大統領は今回の訪問で、イスラエルの安全保障上の懸念を和らげ、イランやパレスチナをめぐって悪化したネタニヤフ首相との関係を修復したい考え。21日はパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談する。

オバマ大統領はネタニヤフ首相と共同会見を行い、同国への惜しみない支援を表明。内戦が続くシリアについては「アサド政権は、化学兵器を使用した場合に責任を問われることになると理解する必要がある」と述べた。
イランの核開発問題をめぐっては、オバマ大統領とネタニヤフ首相はイランが世界的な脅威であると指摘した。ネタニヤフ首相はイスラエルが自国を防衛する権利を持つと主張。イスラエルが友好国を含む他国のためにその権利を放棄することはないとし、単独でイランを攻撃する可能性も示唆した。

これに対しオバマ大統領は、ネタニヤフ首相が自衛の権利を主張することは「完全に正しい」と述べたが、イラン核問題では「外交手段を通じて解決する時間は残っている」と強調した。

米軍によるイスラエルへの軍事支援は年間30億ドル(約2900億円)とされている。


                      

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



by d451ddpp | 2014-02-17 22:48 | 情報拡散希望
<< 転載: 人間の屑の研究 転載: TPP賛成/反対アンケ... >>