人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 小泉純一郎、安倍晋三の次にユダヤ金融悪魔がヒーローに祭り上げようとしているのが、小泉の息

転載: richardkoshimizu’s blog

小泉純一郎、安倍晋三の次にユダヤ金融悪魔がヒーローに祭り上げようとしているのが、小泉の息子であろう。      作成日時 : 2013/04/11 10:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_57.html



小泉純一郎、安倍晋三の次にユダヤ金融悪魔がヒーローに祭り上げようとしているのが、小泉の息子であろう。

(つまり、菅直人、野田佳彦は「汚れ役」であってヒーロー担当ではなかったということ。)

有力政治家のバカ息子にはユダヤ裏社会が早いうちに目をつけて、米国ユダヤ洗脳大学に「傀儡枠」で入学させる。勿論、入学できるだけの学力はないが日本語のできるセンセイが付ききりになって洗脳する。卒業(勿論学力では全くの落第)したら、CSISなる対日搾取略奪機関で再教育し立派な「犬」に仕立てる。当然ながら「犬の飼育」に携わるのはユダヤCIAの連中である。

ユダヤ洗脳術を教え込んで、頭の働かないB層大衆の人気を取り付ける手口を伝授する。結果、ボウヤはどこに行ってもヨン様大好きおばさんの類に取り囲まれる。馬鹿だけにうける反日売国奴政治家。

さて、米国裏社会と日本政治家の接点は何か?

男と男の関係のもっとも濃密な部分は「ホモ関係」である。米国の政治を操るワシントンのユダヤ人ネオコンの側に「隠れ極左、隠れユダヤ・マイノリティー、ホモ」の要素があれば、呼応する日本側の政治屋にも「隠れ極左、隠れマイノリティー、ホモ」の要素がそろって当然である。

菅直人、野田佳彦、安倍晋三がそれに該当するが、予備軍はいくらでもいる。石派、前原、小泉バカ息子。

小泉バカ息子にホモ疑惑があるようだが、そうであってもなんら不思議ではない。米国ユダヤ悪魔のホモサークルに入ることで権力が保証されるケースも多いであろう。

テレビの好色プロデューサーが、寝た女を番組に出してやるのと変わらない。そうだろ、野田さん、前原さん、藤原の理科さん、化膿姉妹さんw。

小泉や安倍の周辺に「ホモ右翼」が徘徊しているのも至極当然である。

【小沢一郎代表は、小泉進次郎青年局長がジャパン・ハンドラーズを後ろ盾に舌禍事件を招くのを危ぶむ 板垣 英憲】

◆小泉進次郎青年局長が、平気で小沢一郎代表を「口汚く罵れる」背景には、米国CIA対日工作者(ジャパン・ハンドラーズ)の1人であるマイケル・ジョナサン・グリーンCSIS日本部長が「自分の後ろ盾だ」という思い上がった自信がある。米国留学中、コロンビア大学のジェラルド・カーチス教授の下で勉学できるように世話をしてもらい、またカバン持ちもさせてもらったりした。もちろん「親の七光」のお陰でもあった。そのマイケル・グリーンCSIS日本部長は、小沢一郎代表と同じ衆院旧岩手2区選出の椎名素夫衆院議員の秘書を務めたことがあり、若いときから小沢一郎代表を敵視してきた。「陸山会事件」を仕掛け、刑事被告人として有罪にして、政界から追放しようと企んだ張本人とも目されている。小泉進次郎青年局長は、甘利明経済産業相らとともに、米国CIA対日工作者の掌の内にあり、「米国に褒められたい」という気持ちで動いているのが、実情である。小沢一郎代表の目から見ると、「実に由々しき事態」に陥っている。

パイン
2013/04/09 19:14






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


      



by d451ddpp | 2014-03-25 22:47 | 情報拡散希望
<< 転載: 「日本テロで破壊活動に... 転載: インチキ放射能汚染、東... >>