人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダヤ朝鮮裏社会は、名古屋市長選では「不正選挙」を諦めた。結果、当たり前ではあるが、河村

転載: richardkoshimizu’s blog

ユダヤ朝鮮裏社会は、名古屋市長選では「不正選挙」を諦めた。結果、当たり前ではあるが、河村市長が当選。      作成日時 : 2013/04/21 20:46

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_141.html






                    

                   

ユダヤ朝鮮裏社会は、名古屋市長選では「不正選挙」を諦めた。

結果、当たり前ではあるが、河村市長が当選した。

小泉のコロンビア42息子が応援しようがホモだろうが横須賀のチーマーだろうが関係ない。

不正選挙がなければ、ゴロツキ裏社会は惨敗する。

前自民党市議・藤沢忠将(43)(自民党愛知県連推薦、民主党県連支持)さん、ピエロ役、ご苦労様でした。

現職・河村たかし氏が当選確実に…名古屋市長選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130421-00000556-yom-pol
読売新聞 4月21日(日)20時0分配信

名古屋市長選は21日投票が行われ、現職の河村たかし氏(64)(地域政党・減税日本推薦)が当選を確実にした。

河村氏は、1期目途中の2011年、公約の市民税減税実施などを巡って市議会と対立して辞職。出直し選挙で再選しており、今回で3選、2期目となる。

市長選には、河村氏のほか、前自民党市議・藤沢忠将氏(43)(自民党愛知県連推薦、民主党県連支持)、元愛知教育大非常勤講師・柴田民雄氏(48)(共産党推薦)の2新人が立候補していた。

最終更新:4月21日(日)20時0分




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2014-04-19 21:51 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... 転載: ユダヤ人が選んだ黒田日... >>