人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 理研、小保方氏処分へ 「不正は明らか」懲戒委設置

転載: richardkoshimizu’s blog

理研、小保方氏処分へ 「不正は明らか」懲戒委設置      作成日時 : 2014/05/10 10:12

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_68.html




                        

                   

                                  

「STAP細胞は何としても世に出すな」というユダヤ裏社会からの強い指令が、理研を強引に動かしたのでしょう。

再調査をせずに「立ち消え」にしてしまいたいという裏社会の意に反して、日本国民は大いに違和感を持ち、メディアや利権の卑しい隠蔽体質に憤りを覚える。いつまでもいつまでもこの件をネットで追及し、裏社会に寝る暇を与えない。

はい、これでいいわけですね。しつこくいきましょう。


理研、小保方氏処分へ 「不正は明らか」懲戒委設置

2014.5.8 19:34 [STAP細胞]

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140508/scn14050819340009-n1.htm

STAP細胞の論文問題で理化学研究所の調査委員会が8日、記者会見し、小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の不服申し立てに対し、「データの加工で、結果が真正でないものとなった。改竄(かいざん)と捏造という不正は明らか」と、再調査を不要とした判断の理由を説明した。理研は同日、懲戒委員会を設置した。小保方氏や理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹副センター長らの処分を決めるほか、所属長らの管理責任も問う。

調査委は、弁護士の渡部惇委員長らが会見。STAP細胞が存在するかどうかの検証実験に関連して、渡部氏は「STAP細胞の有無と関わりなく、研究に不正が認められた。科学的問題とは切り離して考えた」と説明した。

理研の規定によると、研究不正が認定された場合は諭旨退職か懲戒解雇の処分が原則だが、場合によってはそれより軽い処分もあり得る。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




  



by d451ddpp | 2014-05-11 22:23 | 情報拡散希望
<< 転載: 福沢諭吉大学にもまとも... 転載: 年金支給開始「75歳程... >>