人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 農協とは

転載: richardkoshimizu’s blog

農協とは       作成日時 : 2014/05/15 13:16

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_128.html



農協とは、ユダヤ人の作る種苗・肥料・農薬・農耕機械を農家に売りつけ、農家が必要な融資をして農家を借金で縛り、出来た作物に等級をつけてモンサント等のF1種や危険な農薬、ミネラル成分の欠如した肥料を使わざるを得ないように縛り、日本人を健康にしてしまう(ユダヤ人だけが独占して享受したい)有機農法や自然農法を継子扱いにして市場から排除し、ユダヤ金融資本の言いなりの自民党のために農民票をかき集める組織のことです。

ユダヤ窒素燐酸カリ肥料を使うと作物が害虫に弱くなり、同時に害虫を呼び込んでしまうので農薬がどうしても必要になり、結果、ユダヤ企業は往復ビンタで農民から搾取できます。農薬まみれの作物は、日本人のガン発症率を高め、結果、ユダヤ企業の作る抗がん剤やガン保険が売れに売れます。

農協は、立派にユダヤ傀儡の役割を果たしてきたのであります。そして、今、農協内部に蓄えられた農家の方たちの貯蓄が、民営化により、ユダヤ金融資本の略奪の手にかかろうとしています。

一方で、有機農法、自然農法は、ユダヤ金融資本の利益とならない農法であるので、これが普及しないように農協ではこれらの作物の取扱いを忌避し、流通させない努力をしています。有機農法が普及するとがん患者が減ってしまい、ユダヤ金融資本には死活問題です。しかし、食の安全に目覚めた消費者は、安心安全野菜を求めて動き出しており、今後、農協の扱う危険野菜の市場は漸次縮小していくわけです。今は経営が苦しい有機農家の皆さんが脚光を浴び時代の寵児となるのはそう先のことではありません。今を耐えて次代のために刻苦奮励してください。

以上、特に新味もない普通の「農協に対する見解」でした。

2014/5/15 12:20

もともと農協は日本には無かったわけだから、この際一抜けた~二抜けた~でいったらと思います。いまこそ常識だと思っていたことから抜け出す機会ととらえられないだろうか。もともと昔人間は自然に有るものを収穫、捕獲して食していた。栽培というのは人間の都合ではじめたもの、その土地にたくさんの大小様々な生物が生きていて生態系ができている中で、それをできるだけ壊さないで栽培させてもらうという精神が人も地球も救うということ。 有機農法や自然農法を今している方々に教えてもらって。講演や指導を定期的にしてらっしゃる方々もみえますし、彼らも消費者にもっと値打ちに売りたい。場所によっては指導してくださいと訪問があり忙しくてといってらっしゃる農家も現に有ります。特定農家の食材を料理しているレストランや喫茶店もたくさん聞きます。 最初はむずかしいですが、農家の皆さん勇気と強さでがんばっていきましょうよ。

稲の香り
<農業改革案>中央会制度廃止や全農株式会社化 JA...







--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


 



by d451ddpp | 2014-05-24 22:43 | 情報拡散希望
<< 転載: あのー永山さん、あなた... 転載: 日本政財界とホモの関わ... >>