人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「コスプレ橋下」から「イアンフー橋下」に改名した変質者が、見苦しい言い訳。

転載: richardkoshimizu’s blog

「コスプレ橋下」から「イアンフー橋下」に改名した変質者が、見苦しい言い訳。      作成日時 : 2013/05/16 09:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_110.html




                       

                          

「コスプレ橋下」から「イアンフー橋下」に改名した変質者が、見苦しい言い訳。

「飛田新地専属弁護士」の面目躍如。「あの」人達には日本的な常識が欠如しているケースが多々見られるのは事実。「亀田親子」の初期の下品で粗暴な言行。彼らには普段の普通の日常の言行なのか。なんで、こんなのが日本に生まれてしまったのか?10・1の連中を思い出す。

原因が日本社会にあるとしても、やっぱり容認できない。治外法権は与えてはいけない。

今度の失言が、維新の会の崩壊を生むか?

慰安婦「いま必要だとは一切言っていない」 維新・橋下氏、火消し急ぐ

http://www.asahi.com/shimen/articles/OSK201305150201.html

「慰安婦は許されることではない」「米兵の犯罪についてそれくらい真剣に考えて、ということだ」。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は15日、「慰安婦は必要だった」「米軍は風俗業活用を」といった13日の発言をトーンダウンさせ、火消しに回った。ただ、発言自体の撤回はしなかった。 橋下氏は15日昼過ぎと夜の2回、計約2時間にわたり記者団の取材に応じ発言の真意を説明した。橋下氏は13日、「慰安婦制度は必要なのは誰でもわかる」と発言した。15日には「いま必要だなんていうことは一切言っていない」

「現代の人権意識と第2次世界大戦当時の人権意識は全然違う。当時は必要だったというふうに考えていたんでしょう、と僕は言っている」と慎重な言い回しに終始し、「(制度は)許されないことだ」と強調した。

5月1日に米軍普天間基地飛行場を訪問した際、司令官に「風俗業を活用してほしい」と発言したことについては、米軍による性犯罪の対策が必要だと強調したうえで、「一つの案としてそういう意気込みで物事を考えてくださいということだ」と説明した。

橋下氏の発言には「安倍内閣、自民党の立場とはまったく違う発言」(安倍晋三首相)、「信じがたい発言、外交上も見過ごすことができない」(細野豪志・民主党幹事長)などと批判が噴出。海外でも反発が広がり、橋下氏は真意を詳しく説明して事態を収拾させようとしたとみられる。15日の質疑では「英語をしゃべれないことを痛切に感じた。英語ができたらツイッターにしても何でも英語で全部書けばいい。それができないから誤解を受ける」とも述べた。維新幹事長の松井一郎大阪府知事も15日の会見で「誤解を与えたということであれば残念。申し訳ない」と陳謝した。

ただ、橋下氏は記者団に「僕は誤解を与えていない。報道の表現の仕方だ」とし、「世界各国が一番問題にしているのは、日本が暴行、脅迫、拉致して、無理やりそういう仕事(慰安婦)に就かせた。日本以外の国は自由恋愛の建前の下でやっていたから問題ない、日本だけがいわゆる性奴隷を使っていた、と批判されている。本当にそうなのか。日本だけが特殊な話ではない」と持論を重ねて主張。

発言自体の撤回や謝罪はしなかった。

橋下氏は6月、松井氏とともに米サンフランシスコとニューヨーク両市への視察を予定。橋下氏は「(訪米先で)いろんな質問を受けるなら、それはしっかり議論したい。特に米国は、現地の女性に対していろんなことやって、たいへんな苦難を味あわせている」と批判。「同じようなことをやったものとして、二度と起こさないためにしっかりやっていこうと、米国の人に言っていきたい」と述べた。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






     



by d451ddpp | 2014-06-07 22:40 | 情報拡散希望
<< 転載: サギノミクス、7月参院... 転載: RKブログの記事が掲載... >>