人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 消費増税は、米国通貨、ドルを防衛するのが目的です。

転載: richardkoshimizu’s blog

消費増税は、米国通貨、ドルを防衛するのが目的です。      作成日時 : 2014/06/15 08:36

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_122.html



日本の経済は、中小企業のがんばりに支えられている。町工場が世界に冠たる製品の部品を提供するからこそ、日本はやってこれた。

消費税は更に10%に上げられる。中小企業が続々と倒産する。日本の産業構造が崩壊する。日本の経済力が翳る。日本円が基軸通貨となる可能性が薄れる。

ドルが防衛される。

消費増税は、米国通貨、ドルを防衛するのが目的です。

安倍偽政権は、米国のウォール街の金融ユダヤ人の傀儡です。日本国の政権ではありません。

馬鹿でもわかります。だが、メディアはこの視点に立って語ろうとはしません。

真実を語れば、編集幹部が痴漢で冤罪逮捕されます。ドアノブで首を吊ります。

でも、「社会の公器」の機能を発揮しないメディアなど、存在の意味はありません。

国民の「憎悪」の対象となっていること、まだ、気づきませんか?

国を救おうとする益荒男、一人もいないのですか?恥ずかしくありませんか?

マスコミ志望の女子大生と遊ぶほうが大事ですか?仁風林の接待の方が重要ですか?

2014/6/15 08:08

これで10%になれば、4割の中小企業が店じまいか倒産に追い込まれるかもしれません。 ほんと日本人は平和ですね。

中小企業4割 増税分を転嫁できず

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140615/k10015226991000.html

全国の中小企業の中で、ことし4月の消費税率の引き上げ以降、増税分の価格転嫁ができなかったり、不十分だとしている企業が全体の4割近くに達しているという調査結果がまとまりました。

とくお






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2014-06-16 21:33 | 情報拡散希望
<< 転載: 朝鮮カルトホモ薬中変質... 転載: 集団的自衛権行使容認 ... >>